成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PLASTIC CITY プラスティック・シティ

 アンソニー・ウォンは勿論のこと、オダギリジョーも自分は結構好き。だから少し見てみたい気持ちがあったのよ。それが地雷だと感じていても笑
 一応色んな国の映画なので、分類はその他にしました。

邦題『PLASTIC CITY プラスティック・シティ』
原題『PLASTIC CITY』
2008/中国・ブラジル・日本・香港/95分
監督 ユー・リクウァイ
出演 アンソニー・ウォン、オダギリジョー

ポスター

 ブラジルに渡った中国人のユダはサンパウロを裏で仕切り、その義理の息子である日系ブラジル人のキリンとともに、コピー商品を取り扱う闇稼業でありながらも順調に利益を伸ばし、ビルのオーナーになるまでになっていた。に暮らしてしかし、ある日ユダが周辺地域のマフィアのボスとして警察に捕まり、刑務所内で命が狙われ、キリンは暴走。なんとか窮地は切り抜けたものの、ユダとキリンの二人は次第に追い詰められ、居場所を失っていく。

 とあらすじを書いてみたは良いものの、途中からはそんなあらすじ必要無いって製作者側から言われそうなほどの訳のわからんカオス映画。役者は悪くない。これ悪いの監督だろ。

 主人公のキリン。オダギリジョー。

 オダギリ

 ブラジルが舞台で香港の映画俳優と共演でどんなキャラになるんだと思ったら、キャラはいつもの掴みどころのないカリスマ的なキャラに違いなかった笑
 現地のポルトガル語と広東語を頑張って話しているオダギリジョーは良い。でも物語のせいか、オダギリジョーが全然印象に残らない。主人公であるはずなんだけど、アンソニーが持っていったかな。


 キリンの義理の父であるユダ。アンソニー・ウォン。

アンソニー

 どんなキャラになるのかと思ったらいつものチョイ悪風のオヤジだった。何がしたかったのかさっぱり理解できなかったけど。
 頑張ってポルトガル語を喋ってるアンソニーも悪くない。やや弱弱しすぎるけど。最初に出るのはキリンと出会うシーンなので、そのときは少し若作りしている。

若作りアンソニー

 うん。若干若く見える。


 日本じゃかなりの俳優だと思うオダギリジョー。香港ノワール界の重鎮であるアンソニー・ウォン。この二人を全く生かせていなかった。酷いもんだと思う。
 ブラジルのサンパウロを舞台にしている癖にそれも生かせてない。サンパウロの街並みを使った上手な映像みたいのが全然無くて面白くない。なんでサンパウロ?って言う疑問も確かにあるが、せっかくサンパウロなんだからと言うことで、現地の街並みを上手く使うべきだと思うんだけど、それをいきなりパルクールをやってるCMみたいな映像にしちゃったり、折角の抗争のシーンは本当にカオスで観念的で抽象的な絵でやってしまった。

カオス
カオス2

 アホかwww

 ってか誰と戦ってるんだよ?ユダを殺そうとしたヤツを探して復讐しろって話からこのシーンに来たんだけど、こういう奴らではないだろ。

 ネタバレになるけど、途中から物語がダレて、訳わからなくなってきて、意味ありげな映像を垂れ流して、最後にキリンに自分を殺させるユダ。この流れが全然理解できなかったのは自分の理解力不足なのだろうか?とりあえず自分にはクソ映画としか思えなかった。ブラジルを舞台にする意味もあんましわからん。最後の格言みたいのも逃げにしか思えない。

 ジョニー・トー監督でキリンとユダの親子コンビによる壮絶な復讐の話とかにしてしまえば良かったのになぁ。愛すべき役者たちの無駄遣い。

 とりあえず全くお勧めできない。
 大失敗だろこれ。


愛すべき名場面
特に無い

愛すべき名台詞
○偽者を売っていても、現金は本物なのさ

評価

(★ 五つが最高。☆は0,5点)

予告編↓


PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]PLASTIC CITY プラスティック・シティ [DVD]
(2009/09/04)
オダギリ ジョーアンソニー・ウォン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/08/02(月) 21:35:38|
  2. 映画-その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カンフーシェフ | ホーム | NARC ナーク>>

コメント

この映画ははっきり言って擁護できない…

オダジョーが札束ばら撒くシーンはまあ、監督オダジョーの使い方分かってるなと思ったが、あの黄色いシーンでどうしよう…と思った
  1. 2010/08/02(月) 23:01:56 |
  2. URL |
  3. かと #-
  4. [ 編集 ]

久々に

 映画見て「時間無駄にしたなぁ……」って思ってしまいました。

 自分も最初それ見て「お、いつものオダギリジョーじゃん」って思ったんですけど……世界進出がこんな映画になるとオダギリジョーがかわいそうですね。
  1. 2010/08/04(水) 17:30:51 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/99-d0f824ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。