成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シティーハンター

 ジャッキー・チェン特集第四弾!!今回は黒歴史とか呼ばれたりしてて突っ込みどころが多く、なぜかストリートファイターⅡのキャラまで出てくる、カオスレベルで言ったらトップレベルの問題作、『シティーハンター』です!若き日のレオン・ライも出てます。もうほんとぶっ飛んだ映画ですwwwでもつまらなくはない。むしろ面白い。黒歴史にしてはいかんだろ!!

邦題『シティーハンター』
原題『城市獵人』英題『CITY HUNTER』
1993/香港/106分
監督 バリー・ウォン
出演 ジャッキー・チェン、後藤久美子、ジョイ・ウォン、チンミー・ヤウ、レオン・ライ、リチャード・ノートン

ポスター

 「シティーハンター」として知られる凄腕の私立探偵である冴羽獠はある日、家出して香港に行ってしまった日本の社長令嬢である清子を探し出し、連れて帰る依頼を受ける。相棒の香と協力して清子を探し出すも上手く逃げられてしまい、それを追って豪華客船に潜入するが、運悪くその豪華客船はテロリストに占拠されてしまう。獠は香や賞金稼ぎの冴子らと協力し、テロリスト殲滅に動く。

 とまぁあらすじは完璧にシティーハンターなんですけど、主人公の冴羽獠がジャッキー・チェンなもんだから香織も冴子ももちろん中国人。日本人キャストは何故かその社長令嬢のゴクミだけと言う摩訶不思議な世界。一瞬パチもんかと目を疑うだろうけど、オープニングで普通にシティーハンターの漫画の絵が出てくるので、ちゃんと許可は取っているっぽい。
 とりあえず獠と香と冴子。

りょう1
りょう2
かおり1
かおり3
冴子1
冴子3

 あ、こうして見ると冴子は似てるかもしれない(^^;
 主人公のシティーハンター冴羽獠はご存知ジャッキー・チェン。何かファンに「シティーハンターの冴羽獠に似てる」と言われたのがこの映画を撮るきっかけとなったらしいんだが……似てるか?似てないだろ!冴羽獠って180センチ90キロくらいの日本人離れしたがっしりした身体のイメージがあるんだけど、ジャッキーじゃ背も肩幅も足りてない……どう見ても自分には似てるように見えません。ってかジャッキーは基本素手で銃を使わないじゃん!この映画でもマグナムを撃つシーンは最初しかないよ!!しかも私立探偵……始末屋じゃなかったっけ?スイーパーとかだった気がするけど。とりあえず冴羽獠の三枚目部分がかなり強化されたものだと思っていれば良いかもしれないです。

 相棒の香はジョイ・ウォン。たぶん皆知らないけど『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』の人です。美人ではあるけど、この映画だと何か若干鼻の穴が大きく見える気がする笑 容姿はともかく、性格的にはちゃんと再現できていたと思う。まぁその容姿が問題で、圧倒的に元と似てないんだけどね(^^;

 冴子はチンミー・ヤウ。『サンダー・アーム龍兄虎弟』のレビューのロザムンド・クワンについて書いたとき「おそらくジャッキーとリンチェイ(ジェット・リー)の両方の映画でヒロインやってるのはこの人だけじゃないだろうか??」って書いたけど、この映画の役を一ヒロインとするならばこの人がいました!『新・少林寺伝説』でリンチェイのヒロインやってましたね!!『カンフー・カルトマスター』でもヒロイン(?)やってました。地味に美人だとは思いますが、日本じゃ全然知名度上がらなかったな……香港じゃ有名なはずなんだけど。
 とりあえず戦う格好良い女の役は良かったです。強い女の人が好きです。

 とりあえず、このオープニングで「ああ。これはシティーハンターの設定を借りたジャッキー映画であって、シティーハンターの実写版ではないんだな」と気付けば幸い。豪華客船がテロリストに襲われて、それを倒すって言ういわゆる『沈黙の戦艦』モノとしては結構良く出来ているから。


 依頼の目標の清子は後藤久美子。

ゴクミ

 なんでゴクミが出演したのかはわからないけれど、おそらく『男はつらいよ』シリーズの寅さんこと、渥美清とジャッキー・チェンの両雄と共演したことがあるのはこの人くらいだろう。快挙である笑
 いちおうアクションシーンもあるが、そこだけ絵が変になるのは合成隠しか何かだろうか??他の二人のヒロイン(香と冴子)の印象が強くて、ちょっと影が薄い気がする。なんで香港に家出したのか?それは知らん。


 冴子と良い感じになる、豪華客船で荒稼ぎする凄腕のギャンブラー、高太。

レオン

 レオン・ライ!!!若いwww最初見たときはレオン・ライを知らなかったから、ただの格好良い兄ちゃんってイメージだった。ってか日本人設定かよwwwこの作品でもレオン・ライは物凄い格好良い。トランプでテロリストを倒しまくるし、超キザwww
 超余談だけど、この映画でのレオン・ライの決めポーズみたいの。

レオン1
レオン2

 自分の前髪を吹く奴なんだけど、格好良いと思って真似してましたwww俺の黒歴史wwwwまぁこんなキザなキャラではなかったから、誰も見てなかったけどね。

 他にも味方はいるけど、あとは役立たずだから、後で紹介。
 テロリストのボス、マグドナルド大佐。通称ビックマック。

ビッグマック

 『七福星』のレビューでも紹介したカンフーアクションのできる外人、リチャード・ノートンですねー。この人のアクションは長い足が目立って白人って感じが際立つので良いと思う。

ビッグマック2

 ちなみに使っている銃はロボコップが使ってた奴。9mmオート。ベレッタM93Rのカスタムです。

 その手下、キム。

ケン5

 ギャリー・ダニエルズと言う名前らしいが、この人はもうキムって言うか、ケンですよ。ケン笑

 手下の一人。名前は無かったと思う。

酔拳2ボス1

 演じているのはジャッキーのリアルボディガードを勤めるロー・ワイコン。この人は香港でプロ格闘家活躍し、クラブで用心棒をしていたときにジャッキーと出会い、映画界に入り、素早く華麗な足技によってジャッキースタントチームのエースとなったそうです。『酔拳2』の足技が素晴らしいボスは本当に記憶に残ります。
 ちなみに後々わかるけど、実はこのキャラはゲイです笑


 とりあえずキャラ紹介はこれくらいにして順を追って突っ込むべきところを突っ込んでいこうと思う。

タイトル

 タイトルはこれ。「城市獵人」。まぁまんまシティーハンターですね。なんか日本の漫画をバックに中国語が書かれてるとパチモンの臭いがぷんぷんしてきますね笑


 レオン・ライが登場するくらいのシーンで、突然「ガラガラ蛇がやってくる」の広東語版が流れてライブが始まる。

ガラガラ蛇1

 歌ってるのはこの二人。なんでも香港じゃ有名なコメディアンだとかなんとか。そんなの何もしらないでいきなり流れるもんだから、唯でさえ皆日本語を喋らないシティーハンターの世界に混乱しているのに、なおさら訳わからなくなります笑

ガラガラヘビ2

 未だに不思議な感じがするからね(^^;

 
 自分が好きな、ジャッキーとゴクミがテロリストから逃げるときの戦い。
 
黒人二人

 敵は滅法背が高い黒人のお二人。
 
黒人二人2

 蹴られて吹っ飛ぶジャッキー。この足跡のでかさは半端ねえwww

黒人二人3

 リーチが違いすぎてパンチが届きませんwwwここのパロディは自分の作った映画でもやらせていただきました。この後の映画館の座席を挟んだ戦いや、ブルース・リー師匠にヒントをもらうシーンとか、ここら辺も本当に面白い!!



 自分が爆笑した色仕掛けのシーン。チンミー・ヤウの相棒がお色気担当。

水着

 左の人ね。この人がテロリストの気を引くために「女の武器よ!」って言って色仕掛けをするシーン。

色仕掛け1
色仕掛け2

 相手のロー・ワイコンがゲイキャラだったのがまずかった!!笑

色仕掛け3

 ゲイはキレてその女をフルボッコ!!

色仕掛け4

 この首相撲からの膝蹴り連発は本当に笑った。ムエタイ仕込みのロー・ワイコンの足技が冴える!!笑 こりゃ死ねるwww
 しかもその後、香の従兄弟が後ろから攻撃しようと忍び寄っていたんですが、それを見て気圧されてしまってるところを気付かれて、ゲイゆえに一目惚れされて迫られるwww

色仕掛け6

 こんなときに華麗な足技を見せるロー・ワイコン笑

色仕掛け7
色仕掛け8

 従兄弟はあわれゲイの毒牙にかかりかけます。まぁ助かるんですけど、この一連のシーンは本当に面白かった。
 

 そして問題のストリートファイターⅡのシーン!!
 色々あってジャッキーがキムにストリートファイターⅡの筐体にぶん投げられて感電して、気がついたらキムがケンになってました。

ケン4

 そしてジャッキーもエドモンド本田に。

エドモンド本田

 カオスwww

ケンvs本田

 でも再現度は高い。ちゃんと必殺技を出します!音声は滅茶苦茶でしたけど。
 本田がやられると、次はガラガラ蛇を歌ってたあの二人も参戦。一人はガイルに。もう一人はダルシムとなってケンに戦いを挑む!

ガイル

 ガイル細いwwwでもちゃんとソニックブームは出せます。

ガイル1

 体格二周りくらい小さいな。

ダルシム1

 ダルシムの再現度は半端ねえwww

ダルシム2

 攻撃には使わなかったけど、ヨガフレイムができます。
 ガイルとケンの飛び道具の打ち合いになり、ケンがこの当時まだ無かった時代先取りの真空波動拳みたいのを出してガイルはダルシムごと吹っ飛ばされる。

ガイルvsケン
ガイルvsケン2

 そこでジャッキー再び登場!!

春麗

 なぜか春麗。しかも動きの再現度はかなり高い!!

春麗vsケン1

 春麗の動きじゃないけれど、なんとジャッキー・チェンがウォン・フェイフォン(リー・リンチェイ)の必殺技、無影脚(仙山キック)を披露!!両雄のファンとしては、なんか感慨深いものがある。。。

春麗vsケン2

 ラストはスピニングバードキックと竜巻旋風脚のぶつかり合い!元のゲームでは相打ちだった気がするけど、これではスピニングバードキックが勝ちます。何気に『レジェンド・オブ・チュンリー』よりもスピニングバードキックの再現度が高かったと思います。

春麗vsケン3

 勝ちポーズもちゃんとトレースしてるジャッキー。偉い。
 よくネタになるこのシーンですが、最高に面白かったです!!CGでちゃんと飛び道具も出してるし、かなり丁寧。『レジェンド・オブ・チュンリー』なんかよりもはるかにストリートファイターⅡ映画と言えると思います。


 同じ頃に高太は無事に逃げていた人を集めて誘導中に敵に気付かれる。

レオン4
レオン5

 身を隠しながらトランプで敵を一人一人倒していくが、敵の銃弾を両腕に食らい、万事休すなところに冴子が助けに来る。

冴子とレオン
冴子とレオン2

 二人で協力して敵を倒すんですけど、レオン・ライ本当に格好良いなちくしょう。笑っちゃうわwww


 ラスト直前の、冴子の太ももに備えてある銃を武器にして、冴子を抱えて振り回すシーンもかなり好き。

冴子武器1
冴子武器2
冴子武器3
冴子武器4

 こういうのがジャッキーらしさだと思う。やっぱり面白い!!

 その後のビックマックとの戦い。始まる前に香の従兄弟がすでにボロボロにされていた。

従兄弟

 何されたらこうなってしまうのかwww
 なにはともあれ、このラストのビックマックとの一騎打ちもかなり出来が良いアクションだと思う。
 まずビックマックが不意打ちしてジャッキーを蹴り倒す。

vsビックマック

 けど素手ならジャッキーの方が上!ジャッキーの3段蹴りが決まる。

vsビックマック2

 ならばとビックマックは鉄製のスティックを装備。

vsビックマック4

 対するジャッキーは素手のままでスティックをもろに受け、余裕を見せるが、実は滅茶苦茶痛い笑

vsビックマック3

 この涙がちょちょぎれちゃうジャッキーにも滅茶苦茶笑わせてもらったわww

vsビックマック5

 スティックでしこたま叩かれて劣勢になっていたが、冴子と香からトンファーを投げ渡され、余裕で攻撃を受け切手馬鹿にするジャッキー。

vsビックマック6

 そしたら今度はスティックが分離して6節昆くらいのチェーンのようなものになり、トンファーでは防げず、またも劣勢になる。

vsビックマック7

 ジャッキーはふざけながら逃げながら、今度は長い棒を装備!

vsビックマック8

 今度こそ圧倒的なリーチの差を見せ付けて快勝!!

vsビックマック9

 これでビックマック戦はめでたしめでたし。攻守が何度も入れ替わって面白いし、コミカルで笑えるし、地味に凄いアクションやってるし、素晴らしい。
 ビックマックを倒した後は冴子を抱きかかえて香に怒られて投げ捨てて、香を抱きかかえるも清子の事を思い出し香も投げ捨てて清子を探しに行く。

抱く1
抱く2
抱く3

 このときの香の投げ捨て方が地味に危ない笑
 あと今更だけど、やっぱシティーハンターのノリとは違うノリですよねー(^^;

 ラストシーンはちょっとシティーハンターっぽい。

ラスト1

 冴子にちょっかい出してるところを

ラスト2

 香が怒ってハンマーで吹っ飛ばす。

ラスト3

 最後で「ああ、そういえばこれはシティーハンターだったんだな」って誰もが思うはず笑


 全然シティーハンターではない、シティーハンターの名前を借りた純正ジャッキーアクション映画。はっきり言ってこれは面白い。黒歴史なんかではない。アクションの出来も良いと思うし、ギャグも良いし、シティーハンターファンでなかったり、ジャッキー・チェンとシティーハンターを天秤にかけてジャッキーを選ぶ人であれば楽しめるはず笑
 自分にとっては思い出補正も相まって愛すべき一本。ジャッキーを語る上で外せません。未見の人はジャッキーファンじゃなくても、シティーハンターファンじゃなくても一度見て欲しい。

 日本語吹き替えで見たほうが絶対面白いよ!神谷明じゃなくて石丸さんだけどね。やっぱ声優的に見てもジャッキー映画じゃねえかwww


愛すべき名場面
○香港映画らしいOP
○レオン・ライ登場
○映画館での黒人二人との戦い
○ジャッキーvsキム
○女の武器
○レオン・ライの活躍
○ストリートファイターⅡ
○武器冴子
○ジャッキーvsビックマック

愛すべき名台詞
○聞いたか?死ぬ前にワンタンメンだぞ。頭でも狂ってるのか?


評価
★★★★☆
(★五つが最高。☆は0,5点)

予告編は見当たらず。

シティーハンター(日本語吹替版) [VHS]

P.S.
 買ったVHS版にはこんなん着いてた。

ngシーン

 NGシーン集を石丸さんが勝手に解説しててワロたww
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/07/26(月) 14:32:57|
  2. 映画-香港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<プレデターズ | ホーム | キサラギ>>

コメント

ガラガラヘビがやってくる

あの場面は楽しかったです。
広東語バージョンでしょうか?

最初は主役がジャッキー・チェンだと聞いた時は随分違うんじゃないかと思いましたが、楽しんで見る事ができました。
先輩ブルース・リーの「死亡遊戯」のスクリーンの前で空腹で闘うジャッキー。
せめてもの差し入れがガムだけ。笑えました。

ジャッキーも冴羽並みのスーパーマンですよ。
  1. 2010/09/21(火) 20:49:00 |
  2. URL |
  3. 蟷螂の斧 #hOLFcCXo
  4. [ 編集 ]

>>蟷螂の斧さん

 自分は広東語版だった思います。日本語吹き替えで見てたら、突然歌のシーンで自分の知らない言葉でガラガラ蛇がやってくるが流れて、本当に衝撃でした笑

 そうですよね。シティーハンターとは確かに違うんですが、それでも面白いジャッキー映画であることに間違いは無い!ブルース・リー師匠の前で戦うシーンなんてシティーハンター色全く無いですからね!ジャッキー一色ですよ!!www
 この映画最後までジャッキー腹ペコで最後の頼みが「ワンタンメン腹いっぱい食わせてくれ」の流れは自分も笑いました。

 リアルスーパーマンですね。冴羽以上の!
  1. 2010/09/27(月) 17:54:15 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/95-025e53e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。