成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ

 香港映画と洋画と漫画とアニメが大好きだった自分は、その要素の中からトライガンとカウボーイビバップとB級アクション洋画と香港ノワールを抜き出してミックスさせて、「トライガンみたいな世界観で、ビバップみたいにスタイリッシュで何処か影のありそうな物語で、B級アクション洋画みたいにFuckを連呼させて、香港ノワールみたいに悪ノリを格好良いレベルまで昇華させた映画撮ったら面白くね?」と思って、日本人が英語を喋るお馬鹿な西部劇映画の企画を考えた。
 まさかそれが三池崇史監督に先を越されて映画化されるとはね……。まぁFuckを連呼してる訳でもないし、色々自分が考えていたものとは別物だったので、自分が考えたものはいつか映画化できたら良いなと考えていますが、自分の好きな監督である三池崇史が同じようなアイディアを持っていたことはちょっと嬉しかった。


邦題『スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ』
2007/日本/121分
監督 三池崇史
出演 伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、堺雅人、小栗旬、田中要次、石橋貴明、木村佳乃、香取慎吾、クエンティン・タランティーノ、石橋蓮司、塩見三省、松重豊、香川照之、桃井かおり

ポスター


 世界設定は壇ノ浦の戦い後も平氏も源氏も滅びずに時代が進み、お互いにカラーギャングのようになってしまっていて、ある村に伝わる埋蔵金の噂をかぎつけて白色の源治と赤色の平氏が争いを繰り広げているというもの。全員英語を喋るがその説明は無く、西部劇のように刀でなく旧式リボルバーの拳銃を装備している。そこに一人の凄腕のガンマンがやってきて……。
 物語は『用心棒』そのもの。まぁ『用心棒』のシナリオは世界中で何度も何度も焼き増しされてる教科書みたいなものだからね。だけど、というかだからこそ、今となっては『用心棒』のシナリオを使用する場合は世界設定やキャラクター、アクションなどで魅せるモノであるべきで、この作品は日本人が英語を喋って西部劇をすると言う最高に奇抜な世界設定に、キャラクターも魅力的な人たちばかり(役者も素晴らしく豪華な配役。『IZO』程とはいかないもののね)、アクションもかなりしっかり作られていて、『用心棒』系作品の中でもかなりレベルの高い作品になっていると思う。
 馬鹿馬鹿しいと一笑されてしまったらそれで終わりなところはあるけどね(^^; 自分はこういうのが大好きな人だから、めっちゃ期待して劇場に行って、当たり前に楽しめた。
 時代劇と西部劇の融合ってのは小説では菊池秀行とかがやってたし、アニメでも銃と刀、ガンマンとサムライ的な戦いは結構あったけど、映画と言うメディアとしては結構珍しい。メジャーなものとしては初めてだろう。


 やっぱ日本人が不慣れな英語喋って西部劇してるどこか狂った世界がもう面白いんだけれども、演じている役者さんもそれぞれ頑張ってて良い。

 主人公(笑)の凄腕のガンマン。伊藤英明。

ガンマン

 「主人公(笑)」と書いたのは、今回一応主人公ポジションであるし最後までちゃんと生き残るのに、他のメンバーが頑張りすぎて目立ちすぎて、この人が全然目立たない事。普通に格好良いんだけど、普通に格好良い系では義経の方が圧倒的に格好良いし、特に目立った背景があるわけでもなく、本当に影が薄い。頑張ってはいるんだよが。地力で負けちゃった気がする。


 白色のギャング源氏。白装束軍団か。

源氏

 その棟梁の義経。伊勢谷友介。

義経

 本当は窪塚にオファー出してたんじゃないの?ってくらい窪塚っぽい。でもとにかくひたすら格好良い。一人だけ日本刀持ってるし、まさにカリスマ。

遠距離射撃

 銃の腕前もかなりのもので、風を読んで謎の遠距離射撃をこなす義経。

義経3
 
 連射もお手の物。完璧超人だった。金目的でなく、なんか戦いたいだけだったみたいだしね。


 静に狂気的な想いを寄せる与一。安藤政信。

与一

 キレた演技してたわ。『キッズ・リターン』からずっと真面目だけど内に熱いものを秘めてる役ばかりやっていた気がしてたけど、今回狂気を前面に押し出したキャラを怪演。武器がボウガンなんだけど、拳銃には無いむき出しの矢の痛さみたいのも相まって非常に良かった。怖い人。こんな人には関わりたくない。


 義経に愛にも及ぶ忠誠を誓うパワーファイター、弁慶。石橋貴明。

弁慶

 タカさんが英語喋ってると『メジャーリーグ2』を思い出しますよね!笑 巨漢のパワーファイターにしてお笑い要因です。芸人出身でこういうキャラが一人居ると映画が楽しくなるよね。居すぎるとつまらないけど。



 赤色の平氏。スカジャンとかDQNっぽい服が多いね。

平氏

 その棟梁の清盛。後のヘンリー(笑)。佐藤浩市。

清盛

 カリスマに対してこちらはヘタレ。だがそれが良い!怪演。佐藤浩市ってこういう使い方が正しいんじゃないのかと。今まで見てきた中で一番良かった。悪運が強いとはまさにこのこと。実力的には圧倒的に源氏に負けてる気がするのに、かなり追い詰めます。
 終盤も部下を盾にする。

清盛盾

 天晴れなヘタレっぷりだ。

 清盛の従兄弟かなんかで、右腕の重盛。堺雅人。

重盛2

 自分の好きな役者の一人で、いつもは凄い演技が良いなって思うんだけど今回はキャラと上手く合わなかったのか、普通だった(^^; 英語のせいかな??清盛のヘタレ暴君っぷりのせいで可哀想な役どころになってる。ってか平氏側の部下達は基本可哀想です笑


 ガンマンが村に来たころにはやられてた宗盛。田中要二。

宗盛

 地味に好きな役者さんです。
 死に際がロドリゲス作品っぽい死に際だった。

穴からロドリゲスっぽい

 腹にでっかく穴があいて、そこから向こう側が見えるカット。あるよね。

 
 平氏の方がチンピラ色が強くて、源氏の方がちょっと格好良いけど、村からしたらどっちもチンピラである。
 その他村の勢力。

 清盛に逆らえなくてストレスが貯まる一方の保安官。香川照之。

 保安官

 まあ完全に赤色側なんだけど、一応保安官。一人だけちょっと世界が違うキャラだった。ギャグキャラになったり、二重人格になったり、暴走したり。どうしようもなく可哀想だけどやってることは酷い。この人も演技がいつものようにめっちゃ良いって思ったりしなかった。英語か……。ギャグシーンとかは良いんだけども。


 与一に夫を殺された静。木村佳乃。

静

 静御前?一応白側なのかな?夫を殺されて気が触れたかと思いきや、復讐をずっと考えている。民族的なセクシーなダンスを披露する。そういえば『告白』のモンペと同じ人か。。。


 与一に楯突いたら殺されちゃった静の夫。小栗旬。

 小栗

 この後三池監督の下で高校生役やるとはね。『クローズZERO』は全然格好良かったけど。今回はちょい役。


 その子供の平八。内田流果。

子供

 重要なはずだけど、他のキャラたちが立ちまくってて全然印象が無い(^^;
 あと、何故かみんなこいつの名前を呼ぶときだけ発音が日本語になってた気がするけど気のせいだろうか?


 村長。石橋蓮司。

連司

 かわいそうなだけですね笑 おろおろしてる顔が似合うなぁ。


 山奥に隠れ住む伝七。塩見三省。

塩見

 ある意味この人が一番目立つ!ジャンゴ~!!インディアンみたいな顔で一番強そうでもある。


 ルリ子の幼馴染のトシオ。松重豊。

 松重

 良い奴!!それに尽きる。


 謎の女(笑)るり子。桃井かおり。

桃井

 三池監督から愛されてるとしか思えない贔屓っぷり。
 その正体はある凄腕のガンマン(タラちゃん)に鍛えられた伝説のBB(ブラッディ・ベンテン)!!

BB

 背中に弁天を彫った血まみれの二丁拳銃ガンマン。

BB2
BB3

 どんだけ活躍するんだよあんた!!あんたいるから主人公の影が薄くなるんでしょうが!!笑
 主人公vs義経より血まみれ弁天vs義経の方が見たい。
 ちなみに途中でタラちゃんとコントをする。昔と言う設定だから、無理がある若作り。

コント
コント桃井

 吹いたわwww


 謎の老人。クエンティン・タランティーノ。

タラじいさん
コントタラ

 ちなみにオープニングはタラちゃんが香取慎吾率いるチンピラっぽい奴らを格好良く倒してタイトルに繋がる。

タラ
香取慎吾
タイトル

 自分もかなりタランティーノに影響を受けてこれと同じアイディアの作品を思いついたけど、タラちゃん自身がこういうの好きそうだよなー。
 このオープニングは背景のセットも良いね!

 
 アクションもちゃんと西部劇としてやることやってる。酒場での殴り合いもあるし、もちろんガトリングガンもあります。

弁慶ガトリング
清盛ガトリング

 M134じゃないけど、こういうアイテムは出さなきゃならん。三池さんはわかってらっしゃる!

 決闘もある。刀vs銃だけども。

主人公
決闘
誰もがやる

 銃のフレームで刀を受ける。グロックとかのプラフレームとかだったらすっぱり斬られそうだけど、実際はどうなんだろう。。。自分はビバップ見てこれやろうと思ったけど、みんな考え付くんですかね??

 世界観、役者、音楽、アクション、だいたい良かった。五つ星とはならないのはやっぱりこの世界観でいくなら別に英語音声にしなくても良いんじゃないかと言うところ。台詞が全編英語という事で役者は少し苦戦していた感じはある。佐藤浩市なんかはむしろかなり上手く乗り切ってたけど。自分が英語音声で映画撮りたいって言うのは日本には無い汚いスラングをガンガン使いたいって言うWWE(WWF)かぶれな意見だしね。自分はさらにプロレスの世界を混ぜたいのである。そこら辺では自分とこの作品は袂を分かつ。fuckとか全く言わなかったしね。それだけでなく全体的に綺麗な英語だったと思う。でもそれはそれでB級映画のパロディですよって感じを薄くしてるから良い気もする。
 あとDVD収録音声が全部サラウンドなのは何故だ??(^^; 英語音声に吹き替え日本語乗せたときに誤魔化すためかな?サラウンドだと何か変だから嫌いなんだけれども。

 まぁでも、とりあえず普通に楽しめるレベルにはある作品。新しい形のエンターテイメントだなと思う。ここまでカオスな世界観をここまで固くまとめてる三池崇史監督はやっぱり職人。日本のタランティーノと言うよりは、日本のロバート・ロドリゲスって感じがするけど。
 
 見て損は無いんじゃないかと。


愛すべき名場面
○オープニング
○ガンマンが村にやってくるシーン
○清盛、ヘンリーになる
○弁慶のガトリング~義経の遠距離射撃、平氏ほぼ壊滅
○桃井かおりとタランティーノのコント
○弁慶の覚醒~義経キレる笑
○桃井かおり大活躍
○雪が降って決闘
○ジャンゴ~!


愛すべき名台詞
特に無い。

評価
★★★★☆
(★ 五つが最高。☆は0,5点)

予告編↓(この予告編、木村佳乃が「よしのキモイ」って聞こえるwww)


SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/02/06)
伊勢谷友介クエンティン・タランティーノ

商品詳細を見る



P.S.
DVDに収録されているドルビーのCMが結構好き。

ドルビー
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/07/04(日) 18:23:59|
  2. 映画-邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<茄子 アンダルシアの夏 | ホーム | 天使の眼、野獣の街>>

コメント

ドルビーのCM僕もすきです!
  1. 2010/07/04(日) 21:40:31 |
  2. URL |
  3. うえむら #-
  4. [ 編集 ]

キャストすげえな。

三池さんだったのか・・・。
確かに伊藤英明が主役のはずなのに、まわりが濃過ぎて印象に残ってないのが残念過ぎる。てか、桃井かおりが美味しいところ全部持ってったからね。

それから、義経の遠距離射撃。ビジュアル的には地味だけど、カッコよさはピカイチだよね。あの場面はニヤついてしまった(笑)
  1. 2010/07/05(月) 00:18:54 |
  2. URL |
  3. CROSS #-
  4. [ 編集 ]

タラと桃井姐さんのシーンが一番好きだ
二人ともおいしいとこ持ってきすぎw

オープニングは快盗☆ブラックタイガーというタイ映画のオマージュのような気がする

田中要次は日本一スウェットの似合う男だと個人的には思っている。いや、たぶん映画とかで見たことはないと思うけどね
だから是非、彼にはスウェットを着てほしいんだよなあ

そういえば昨日アウトレイジ観て「たけし映画に三池さん出てきたらおもしろくね?」と思ったけどIZOにたけしが出ていたんだったな
  1. 2010/07/05(月) 00:37:50 |
  2. URL |
  3. かと #-
  4. [ 編集 ]

>>うえむら

最後のドラム缶を履いた男が迫ってくるところとか圧巻だよな!!笑
  1. 2010/07/06(火) 17:15:02 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

>>CROSS

三池さんは本当に何でもやる人だしね。逆に三池さん以外にこんな事やる人いるのか!?って思っちゃう。

『IZO』のときもそうだったけど、三池さんは桃井かおりを愛しているんだろう笑

義経の遠距離射撃は実際それどうなん??って感じだけど格好良いから許す。どうやらカワイイと格好良いは正義のようだ。
  1. 2010/07/06(火) 17:29:52 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

>>かと

あいつらアホやと思います笑

ブラックタイガー??またタイ映画か。と思って調べてみたら案の定。終始オープニングみたいな感じの映画ならそれはとても見てみたい!

田中要次のスウェット姿なんて見たこと無いですわ!www

たけしはともかく三池さんは明らかにやくざですからねー。たまにカメオで映画出てますけど、個人的には両者サングラスかけたら伊武雅刀とキャラが被るんじゃないかと。フランシス・ンに似てなくも無いかもしれない。。
  1. 2010/07/06(火) 17:36:14 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/83-7ef9987f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。