成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows5000

 ウィンドウズ95が世間を驚かしていた頃、こち亀では「インドーズ95億」というOSを両さんが対抗して作って、その商品のキャッチフレーズが「インド人もびっくり!」だった。どうでも良いことだけど、この演劇のタイトル見てそんな事を思い出しました。
 ちなみにこち亀は全巻持ってます。しかも1~6巻くらいまでは山止版です。レアです。

邦題『Windows5000』
2006/日本/121分くらい
劇団 ヨーロッパ企画
作  上田誠
演出 上田誠
出演 石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力、松田暢子、山脇唯 / 中西武教(ジュース)

ポスター

 近未来、超集合住宅の実地調査のため、秘密裏に開発したWindows5000というソフトを使って区役所員が住人たちの生活を見ていく。

 話としてはこんなん。でも、こんなあらすじからは予想できない画期的というか、史上初というか、新しい形の演劇だった。覗き見コメンタリー芝居。これは面白い!ヨーロッパ企画は本当に面白い事を考え付くなぁと感心。

 とりあえず役者紹介。

 区役所員の二人。

中川晴樹と酒井善史

 右の人が中川晴樹で、左の人が酒井善史。下の人は別で紹介します。
 まぁ強気な先輩の中川晴樹と、若干気が小さい後輩の酒井善史。素の性格知らないけど、見た目とキャラがまんまだった。だからかとても生き生きとしてて自然だった。


 リビングの男。

諏訪雅

 諏訪雅。
 自分から何にもしないだらだらしてる駄目男を自然に好演(笑 自然に好演とか言うと、この人が素でこんな感じなのかと思っちゃうけど、実際きっとそんな事ないでしょう。でも良かったです。


 自称漫画家の男。

本田力

 本田力。
 絶対こいつ漫画家とは言えないよwwwこの人はこういうなんかむかつくキャラが上手い笑 何度も言うけど、きっと素はそういうわけじゃないでしょう。ちなみに画像はアイディアが中々出ないために電気の紐でシャドウボクシングやってるところです。


 サイバーの男。

角田貴志

 角田貴志。
 いわゆるネット引き篭もり。電脳世界の住人。鉄板だとは思うけど、やっぱりこういう人のネタは面白い。電脳世界で握手してたり、魂はネットにありますからみたいな発言は吹いたwww


 アジア系の外人。

山脇唯

 山脇唯。
 自分は外人ネタが好きと言うかね、この人が騙されてある日本語を別の意味で教えられるところとかが凄い好きです。笑いました。からかわれるところはあんまりなんだけどね。


 新婚の夫婦。

松田暢子
永野宗典

 松田暢子と永野宗典。
 二人は昼勤務と夜勤務で部屋にいる時間が違うから上手く共同生活できているらしいが、よくこんな狭いところで……。ってか妊娠してるって胎教に悪そうな環境だよ!!地震のネタはちょっと面白かった。


 縦長の部屋の男。

 石田剛

 石田剛太。
 今回部屋の良さもあってか、この人が一番輝いてたと思う。とても面白かった。この部屋のネタには笑わせてもらったし、良い顔してるよ本当に。


 横長の部屋の男。

中西武教

 中西武教。
 (ジュース)って書かれてるけど、客演なのかな?カプセルホテルみたいなこの部屋は、リビングを上手く使えれば一番良い部屋な気もする。


 ベースを弾く男。

 土佐和成

 土佐和成。
 部屋の半分以上をスピーカーに使ってる。一体どうやって寝ているんだろう……。画像の様に、狭くてエレキベースなのにウッドベースみたいな弾き方になってて吹いたwww


 比較的良い感じの部屋の女。

 西村直子

 西村直子。
 ちょっと謎の女。確かに部屋的には一番良いが……。


 とまぁ、こんだけ個性豊かな人(部屋)が集まって演劇をする。だから舞台はこんな感じです。

全体図

 ありの巣の断面図みたいだwww
 この構図がWindows5000で見れる画面という設定で、区役所員の二人は前半は登場せず、画面で各部屋を見てコメントしていくというつくり。確かに覗き見コメンタリー芝居。凄い面白い発想だと思う。

 全体的に盛り上がりとかがなく一本調子だったのと、オチが少し弱いって言うのは欠点だったかもしれないけど、自分としてはとても楽しめた。アイディアの勝利ってのもあるんだろうけど、やっぱりヨーロッパ企画の人たちはそれぞれ良いキャラしてる。瀬戸中さんと玉田さんが辞めていなければもっと面白いと思うんだけどなぁ……。惜しい人たちを。

 とにかく、相変わらず面白かった。気のせいか、風街の『旅時々挫折。』に雰囲気が似ていた気がする。

 特典にある本編では描かれなかった別エピソード集はイマイチだった。


愛すべき名場面
○鏡越しに、自転車のスポーク越しにテレビを見るシーン。
○卒アルを見る漫画家
○サイバーの食事
○ウッドベースみたいに弾く

愛すべき名台詞
○サイバーが神
○ロックをはき違えてますね
○オシャレっていうか、とんち?

評価
★★★★
(★ 五つが最高。☆は0,5点)

予告編↓


スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/06/24(木) 13:39:03|
  2. 演劇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ロックンローラ | ホーム | サイクロンZ>>

コメント

『旅時々挫折。』の前に、コレの次の公演の『ブルーバーズ・ブリーダーズ』を作者のカズキ君と観に行ってるんで、あの作品は多分にヨーロッパの影響を受けてると思います。舞台の部室も『サマー~』っぽかったし(笑)。ちなみに、この作品は『衛星都市へのサウダージ』って作品とリンクしてます。夫役の永野サンが、散々バカにされてた惑星アルカディアに単身赴任に行ってます(笑)
  1. 2010/06/29(火) 11:28:58 |
  2. URL |
  3. kyon #-
  4. [ 編集 ]

そういえば

確かに部室の雰囲気が『サマータイムマシンブルース』に似てましたね!風街がヨーロッパに影響を受けてた事があったとは……。
『旅時々挫折。』は自分が見てきた風街の中でもかなり上位と言うか、地味に名作だったと思います。片方のキャストしか見てませんが。

無重力だから疲れないと思いきや思わせきや重労働のアルカディアですね笑 『衛星都市へのサウダージ』、是非見たいです!
  1. 2010/06/29(火) 16:46:33 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

『衛星都市~』再演のDVD特典には、初演(2000年、メンバーが皆まだ大学生!)の模様がダイジェストで収録されてて、玉田・瀬戸中両氏の姿も見られます。瀬戸中サンがやっぱり怪演してます(笑)今度貸しますよ!
  1. 2010/06/30(水) 13:40:59 |
  2. URL |
  3. kyon #-
  4. [ 編集 ]

見てえ!!

 大学生……なんか身近に感じられますね(^^; 瀬戸中さんと玉田さんの学生時代の映像があるとは笑
 是非お願いします!!
  1. 2010/06/30(水) 20:24:48 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/78-a04dc718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。