成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇場版∀ガンダムⅠ・Ⅱ 地球光 月光蝶

 自分は小さい頃からガンダムが好きだ。プラモデルのSDガンダムに入ってから本編を見るようになった。普通にロボットアクションが好きだったのもあるけど、戦争の悲劇ってのが特に好きだったみたいではまった。
 昔はマニアとかオタク扱いされるのが恥ずかしくて隠していたときもあったけど、何か隠せてなかったみたいで、地元の友人の間じゃ周知の事実らしい。別にもう良いけど。
 「シャアを好きじゃない奴は人間じゃない」とまで言っていたらしい。記憶には無いけど、そう言うことを言っていてもおかしくないアホたれだった。
 で、だいたいのガンダム作品は見てる。と言っても、初代、Zは劇場版しか見てない。GとVとXはまともに見てないんだが、スパロボのおかげで大体のキャラとストーリーは把握している。
 富野由悠季監督は尊敬している。にも関わらず∀もまともに見てなかった。リアルタイムではところどころしか見れてなく、劇場版も色んな人から勧められてたけど見てなかった。とりあえず後輩の一人がとても推すので今回見る事になった。そしたらやっぱりガンダムの良さと富野監督が凄い人だって事を再認識する結果となった。


邦題 『劇場版∀ガンダムI 地球光』『劇場版∀ガンダムⅡ 月光蝶』
2002/日本/128分 128分 アニメ版は全50話
監督 富野由悠季
脚本 星山博之、高山治郎、高橋哲子、浅川美也、大河内一楼
制作 サンライズ
声優 朴璐美、高橋理恵子、村田秋乃、青羽 剛、福山 潤、渡辺久美子、鬼頭典子、小林 愛、高乃 麗、稲田 徹、子安武人、夏樹リオ、石丸博也、など

ターンエー

 正暦2343年、月の民(ムーンレィス)ロラン・セアックは事前潜入調査員として地球に降下し、旅の途中キエル・ハイムとソシエ・ハイムの姉妹に出会う。ハイム家は貴族の家であり、長女のキエルはロランが憧れる月の女王ディアナ・ソレルにそっくりだった。ロランは姉妹の推薦でハイム家に雇われ、運転手として働き、地球人として穏やかで幸せな日々を暮らす。
 それから2年が経ち、ロランとソシエは夏至の夜、マウンテンサイクルにおける成人の儀式にいっしょに参加していたが、おなじくして地球と月の2年間にわたる秘密交渉が決裂し、月の女王の軍(ディアナ・カウンター)が「地球帰還作戦」を開始した。その開戦の折、圧倒的な科学力と地球側には無い巨大な人型兵器モビルスーツで攻め込むディアナ・カウンターは、アメリア市民軍(イングレッサ・ミリシャ)の旧式装備での防衛戦に苛立ち、使用を禁止されていた強力なメガ粒子砲で一気に蹴散らそうとするが、その攻撃によりマウンテンサイクルに封印されていた“黒歴史”の遺物「∀ガンダム」が姿を現し、ロランは成り行きでそれに乗り込み、地球と月の争いを調停するために活躍することになる。

 映画としては、初代ガンダムが全43話を劇場版3部作としてまとめたのに対してこちらは全50話を二部作としてまとめていて、異様に展開が速く、ぶつ切りなカットが多く、ある程度アニメ版でストーリーを知っていないとわからなくなってしまうことがあり、欠陥があると言わざるを得ない。せめて3部作にしたらもう少しわかりやすくなったんじゃないだろうか。
 しかしながらアニメ版にも言える事だけど、理解できていれば物語はとても良い。ってか凄い考えられてるというか、かなり上手くまとまっている。「∀」という言葉が示すとおり、全てを包括すると言う意味であり、今までの全てのガンダムシリーズの結末であるといえる。今までの色んなガンダム作品のオマージュ的な要素もふんだんにある。物語の基本は、初代ガンダムに対応しているといえると思う。初代が地球から宇宙に進出した人類の戦いであり生を見出す物語あれば、こちらは宇宙から地球に帰還する人類の戦いであり、死を受容するの物語。この作品によって、全てのガンダム作品が地球に帰還したように思える。ここまで考えていて作っていたのにならそれは本当に凄いことである。

 作品全体の色としては、富野由悠季監督がうつ病からある程度回復した時期であるので、凄惨な人の死はほとんど描かれていない。戦争であるけれど政治の描写が多く、ほとんどのキャラクターが生き延びる。『キングゲイナー』にかなり近い雰囲気があり。その作品の優しさは富野版ジブリ作品と言えるかもしれない。まさに白富野。

 モビルスーツのデザインは奇抜だったが、戦闘描写はよく動くし、キャラクターたちは良いし、音楽も良い(菅野ようこ)。でも何がこの作品の評価を上げているかといえば、それは決定的にエンディングだろう。菅野ようこが作曲し、奥井亜紀が歌う、壮大で優しい「月の繭」が流れる中での、戦争を乗り越えることの出来たそれぞれのキャラクターのエピローグはとても感動的で、悲劇的でなく希望に溢れるものばかりだけども、泣きそうになる。ソシエとディアナは悲しいけれど。
 終わり良ければ全て良しと言う訳ではないけど、このエンディングは下手したら今までの富野由悠季監督作品の中でも最高に優しく、カタルシスがあり、まとまったモノであるかもしれない。本当に憎めない作品。
 アニメ版で最終話のエンドロールにだけ流れる「限りなき旅路」もかなり良い。

 映画自体は前半の異様な速度を乗り切ればなんとかなるはず。作品自体は素晴らしい愛すべきガンダム。富野由悠季には個人的にとても救われているし、本当に凄い人だと思う。
 一つ、個人的に結論が見えない事があるんだが、このエピローグは人間は争いをなくせたのだろうか?


 あと、キャラクターについて少々。
○グエン・サード・ラインフォード
グエン
 ド変態。ガチホモ。こいつ婚約者がいるんじゃねえのかよwwwだけど全くめげないこいつは憎めない。こういう奴が大成するんだろうな。

○アグリッパ・メンテナー
アグリッパ
 石丸さんが声優のせいで、ジャッキー・チェンが何か偉そうなこと言ってるようにしか聞こえなくて笑った。自分のジャッキー映画の見すぎが原因。

○コレン・ナンダー
コレン
 超バカキャラとして出てきて一旦フェードアウトしたと思ったら僧侶のような格好をして復活して大活躍したある意味壮絶イケメンの愛すべきカオスキャラ。一体過去にガンダムと何があったのか、様々な議論がなされたらしい。∀は彼の物語とも言えるかもしれない。本当は色んな事を知っている重要キャラなのかもしれない。

○ギム・ギンガナム
ギンガナム
 これもまた愛すべき御大将。馬鹿大将。戦馬鹿。


 ちなみに自分は『F91』が一番好き。
 F91>ポケットの中の戦争=初代=逆シャア>>>0083=Z=ZZ=∀>>08小隊=OO>>>Seed
 種運命はマジでクソ。論外。


愛すべき名場面
○核をめぐる戦い
○コレン・ナンダー軍曹が大活躍するシーン
○ロランvsギンガナム
○エピローグ

愛すべき名台詞
○僕は2年前に月から来ました。けど、月の人と戦います。だけども、地球の人とも戦います。人の命を大事にしない人とは、僕は誰とでも戦います。
○ユニバース!
○マニュアル通りにやっていますというのは、アホの言うことだ !
○人の英知が作り出した物なら、人を救って見せろ!
○人が安心して眠るためには!
○戦場でなぁ。恋人や女房の名前を呼ぶ時というのはなぁ。瀕死の兵隊が甘ったれて言う台詞なんだよ!
○ロラン「あなたが戦う力を守って来られたのは、ディアナ様をお守りすると言う誇りがあったからでしょう!?」
ギンガナム「その誇りをくれたのがディアナなら、奪ったのもディアナなのだ!労いの言葉一つ無く地球へ降りたんだよっ!そんなディアナの為に戦う貴様などに、この私は倒せん!」
ロラン「倒しますっ!」
ギンガナム「純粋に戦いを楽しむ者こそっ!!」
ロラン「自分を捨てて戦える者にはっ!!」
○このカブトガニがっ!
○その股座にロケットパーンチ!
○∀だって……時代を開けるはずだあっ!

 ロランはかなり良い熱い台詞を言う。そしてコレナンダー?さんと御大将さんはもうぶっ飛んでる笑

評価
★★★★
(★ 五つが最高。☆は0,5点)

ガンダム30thアニバーサリーコレクション ∀ガンダム I地球光 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]ガンダム30thアニバーサリーコレクション ∀ガンダム I地球光 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]
(2009/07/24)
朴璐美高橋理恵子

商品詳細を見る


ガンダム30thアニバーサリーコレクション ∀ガンダム II月光蝶 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]ガンダム30thアニバーサリーコレクション ∀ガンダム II月光蝶 [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]
(2009/07/24)
朴璐美高橋理恵子

商品詳細を見る


P.S.
消される原因になるかもしれないからここには張らないけど、ニコニコ動画で「月の繭」で検索すれば出てくる
[MAD]5分半で振り返るガンダム達(種無し)~月の繭
というのは、素晴らしく良いMADなのでガンダム好きなら是非見てほしい。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/06/16(水) 15:20:30|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アウトレイジ | ホーム | アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/74-6da4fa7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。