成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロンゲストナイト

 最近はDVDをレンタルするお金も無い。でもレンタルして映画は見てる。どうやってるかって、最近TSUTAYAとかポスレンとかDMMとかのネットレンタルが1ヶ月8本まで無料キャンペーンやってて、親からカード番号を借りてその無料レンタルを利用しているわけです。8本借りちゃうと自動的に次の月の無料じゃないプランに移行されちゃうから、7本借りて解約するって言うね……。今2社目。こんなセコイことしたくはないけれど、お金も大事でそのうえ映画も観たいんじゃい。
 そんな感じで借りた一本が今回の『ロンゲストナイト』。ネットレンタルは店で探す必要がない分、見たいものが決まっている場合は楽。ジャケット借りができないってのはあるけどね。


邦題『ロンゲストナイト』
原題『暗花/THE LONGEST NITE』
1997/香港/81分
監督 パトリック・ヤウ
出演 トニー・レオン、ラウ・チンワン、マギー・シュー、マーク・チェン、ウォン・ティンラム、ラム・シュー

longest.jpg

 二つの組織のボス、ケイとジョージが敵対しているマカオ。その治まらない抗争状態に、黒社会の大ボスであるホンがついに怒りを表すが、それを知った二つの組織のボスはお互いに姿を隠してしまい、どうにも収集の付かない。その組織と繋がっている悪徳警官のサムは、収集を命じられ強引な取り締まりを続けていたが、そこに余所者のイウトンがふらりと姿を現して……。

 悪徳警官が抗争に巻き込まれていく様を描いた香港ノワール。監督はパトリック・ヤウだけど、制作にジョニー・トーが絡んでいるので、その臭いはプンプンする。これと『ヒーロー・ネバー・ダイ』と『デッド・ポイント非常突然』でジョニー・トーによるダークトリロジー(黒社会三部作)らしい。これで全部見た事になった。『ヒーロー・ネバー・ダイ』は自分の中で別格なんだけど、これも『デッド・ポイント』も良い。やっぱ香港ノワールは良いわ!

 原題の「暗花」と言うのは懸賞金を表す隠語らしい。ついでに「night」じゃなくて「nite」なのにも意味があるのかと思ったけど、それは単なる省略形で意味は無いらしい。

 主演は悪徳刑事のサムがトニー・レオン。余所者のシウトンがラウ・チンワン。二人とも怪演と言えるほどの素晴らしい演技だった。

トニー・レオン

 どんどん追い込まれて焦る悪徳刑事。汚いことも平気でやるし、保身のためなら女も普通にぶん殴る。ダークな役をやっているのは初めて見た気がする。こういうドギツイ役でもどこかスマートに感じるのがレオン様ですね笑


ラウ・チンワン


 ラウ・チンワンのこの作品の中での不気味さ、得体の知れなさ具合はは半端無かった。坊主頭のせいかもしれない。スーパーボールも良い味出してる。
 途中でトニー・レオンの部下と車内で意地の張り合いをするシーンがあるんだが、そこの迫力がたまらん。ちょっと『ヒーロー・ネバー・ダイ』の車の意地の張り合いに似たものがある。あっちはどっちも引かなかったけど。今回のラウ・チンワンと刑事の一人との対決はラウ・チンワンの圧勝!

 この二人が留置所で対峙するシーンも、無駄に埃が舞ってて格好良い。舞いすぎだけど(^^;

レオン2

チンワン2

 「パトリック・ヤウ名義の作品はほとんど自分の作品みたいなもんだよ」とジョニー・トーさんが言っていたらしいが、やっぱこういうのやらせたら本当に良い絵を作ってくれるわ。 

 ついでに言っておくと、この留置所のシーンの銃が何か変だった。

変な銃

 一見ベレッタM92Fだけど、グリップが明らかに奇形。コピーかな?

 ヒロインって訳じゃないけど重要な役どころの女。マギー・シュー。

マギ-・シュー

 『PTU』とか『ブレイキング・ニュース』にいた人。最新作の『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』にも出てたな。意味がありそうで全然意味の無い役だったけど。
 今回の作品ではヒロインどころか嘔吐したり殴られたり引き摺りまわされたり車から落とされたり、一番身体張ってる役。自業自得な部分もあるけど、可哀想。

 あとところどころジョニー・トーファミリーが出てます。

 ヤクザの一人。

バーの主人

 『ヒーロー・ネバー・ダイ』のバーのマスターですよね。今回は出番全然無し。


 ウォン・ティンラム。

ウォンティンラム

 今回もなんか裏の偉い人。トニー・レオンに指示出してる悪い人かな。まぁ体格の迫力と存在感はでかいからね。


 ラム・シュー。

ラム・シュー

 ウォン・ティンラムの部下。いつも側を離れない。ボディガードみたいな感じ。『スリ』に近い。良い脇役。


 エレベーター一緒に乗る人。

ザ・ミッションの人

 たぶん『ザ・ミッション』のジャスコでの銃撃戦で掃除の人に変装してた殺し屋の人。

 音楽も確認してないけど『ヒーロー・ネバー・ダイ』に雰囲気が凄い似てたから多分同じ人なんだと思う。クライマックスのトニー・レオンとラウ・チンワンの鏡工場で銃撃戦の撮り方とか、やっぱりどっからどうみてもジョニー・トー臭がぷんぷんする。『ヒーロー・ネバー・ダイ』にはかなり近い雰囲気があると思う。ラウ・チンワンだからってのもあるんだろうな。

 ただ、適当な箇所と言うか、変なシーンが何箇所かあった。つながりがおかしい。トニー・レオンが車を運転してて、どう見てもハンドルを左に切ってるのに次のカットで車が右に曲がっていたり、ラウ・チンワンが車を運転しているとき、銃を閉まってハンドルを切ったら次のカットでは窓の外に腕とデザート・イーグルを出していたり。スクリプターの人が適当だったのかな?粗い。

 あと、鏡工場での銃撃戦はまぁ良かったんだけど、その幕切れがあんまりだったなぁ。ラストの展開は良いと思う。全体的に見てもジョニー・トー作品の中でも結構好きな部類に入る。そしてジョニー・トー作品の中でもドギツイ方向bの作品。女性の方にはあまりお勧めできないけど、やっぱ香港ノワールって良いわぁ。ラウ・チンワンが良いわ笑 留置所でスーパーボールを投げるラウ・チンワンの姿が印象に残った。



愛すべき名場面
○車内での意地の張り合い
○留置所での対峙
○港でロッカーを開けるシーン

愛すべき名台詞
特に無し



評価
★★★★
(★ 五つが最高。☆は0,5点)

予告編↓


ロンゲストナイト [DVD]ロンゲストナイト [DVD]
(2003/07/24)
トニー・レオンラウ・チンワン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/06/03(木) 19:22:43|
  2. 映画-香港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<冷たい雨に撃て、約束の銃弾を | ホーム | ある殺し屋>>

コメント

これDVD出てたんやね
ジョニー・トー作品を観始めたころに一回観たっきりだったから車内のシーンとか埃舞い過ぎな留置所のシーンとかスーパーボールとかは覚えていたけど結構忘れている部分もあるのに気づいた

観た当時、俺の中ではトニーってインファナルアフェアの印象が強烈だったから悪徳刑事を演じてるのに違和感を感じたんだよな。なんかいかにも「演じてる」って感じがした

個人的にはネバダイに次ぐらうちんのベストアクトだと思う。トニーが完全に食われてた

俺の中では最後の対決シーンのシチュエーションがフルタイムキラーに似てる気がする。世間では評価低いが俺は好きだぜフルタイムキラー

しかし当時はこういう乾いた空気に容赦なくダークな内容の香港ノワールってけっこう新鮮だったんじゃないかなあと今改めて思う
  1. 2010/06/03(木) 22:52:47 |
  2. URL |
  3. かと #-
  4. [ 編集 ]

ラウ・チンワンの素晴らしさ

自分としてはあんまりトニーに演技が上手いってイメージが無いんですよね。『HERO』と『レッドクリフ』のトニーはあんまり好きじゃないし、『インファナル・アフェア』のときもアンディとアンソニーとエリック・ツァンにばかり目を奪われていました(^^; だからか、自分には今までで一番良かったように思えました。ただ、ラウ・チンワンが良すぎるせいで霞んでます笑

今見てもですけど、多分当時としてもやり過ぎな内容ですよね。ホラーってわけじゃないのに生首は出てくるし女性は酷い目に会うし、殺し方が容赦無いし。ジョニー・トーの中でもかなりエグイかと。

確かに『フルタイム・キラー』の工場での戦いに似た部分はある!!あの映画は反町以外が好きです。というよりアンディに最後勝ってほしかった。。。
  1. 2010/06/05(土) 20:05:17 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/61-95c81673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。