成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BLOOD THE LAST VAMPIRE

 自分は映画が好きだけど、あんまり見ないジャンルもある。恋愛物とホラーである。映画館で見るとして、恋愛物はなんか見に行く気がしないんだよね(^^; かと言ってDVDでもあんまり見ない。……ぱっと思い出せる恋愛物が無い……ラブコメ的なものはいくつか見てる気がするんだが……。ホラーは実は結構見てるのかもしれないけど、自分から見ようとは思わない。怖いもんが苦手なのである。付き合いで見たりするくらい。ただアクション・ホラーとなると話は別。怖いものがあって、それへの対抗手段があると、それはもう自分の中ではホラーではなくなり、人間が何かしらの「恐怖」に打ち勝つと言うロマンが生まれる。そういうのはかなり好きだ。吸血鬼モノなんかがまさにそう。吸血鬼モノには色々とロマンがある。
 という訳で今回は、自分にかなり強烈に影響を与えてくれた吸血鬼モノを紹介。アニメだけれど。


邦題『BLOOD THE LAST VAMPIRE』
2000/日本/48分
監督 北久保弘之
制作 Production I.G
声優 工藤夕貴、中村佐恵美、ジョー・ロメルサ、スチュアート・ロビンソン 

ぶらど

 1966年、秋。ベトナム戦争最中の、日本の中のアメリカ――米空軍・横田基地。F4ファントム戦闘機があわただしくスクランブル発信する基地周辺を殺伐とした空気が包む中、街では不審な自殺が相次いでいた。そこに人間社会に潜む吸血鬼〈翼手〉の存在を探し当てた組織は一人の少女、小夜を送り込む。セーラー服に身を包み、日本刀を携えて小夜は基地内のアメリカンスクールに潜入するが……。

 このアニメ、何が凄いって、奥がありそうな物語と、映像と音のクオリティの高さ、そしてそれらにより不気味なホラーの雰囲気を見事に作り出していることだと思う。タイトルも凄い良い雰囲気。

タイトル

 もう10年前の作品になるんだが、今見てもその凄さはわかると思う。この雰囲気が好きな人は、最初の電車のシーンからもうもってかれると思う。
 冒頭の電車のシーン。

最初

 ここ凄い迫力ある。演出が上手い。フルデジタルアニメだったか、ぬるぬる動くクオリティの高さが半端無い。これを見たのは確か中学生だったから、たぶん15歳のとき。もってかれた。電気がだんだん消えていくところとか、斬った後の思いっきり引くところとか、良いなと思う。

 主人公の小夜。 

 小夜

 「さや」と読みます。セーラー服で日本刀とか、今でいうと何か萌えとかそんな方向に勘違いされそうだけど、この子、可愛くない(笑 いや、可愛いのかもしれないけど、自分としてはそれ以上にタフに見える。目つきとか、斬りかかるときの迫力とか、こいつは格好良い。そういう意味では惚れる。

 小夜の協力者、デイビット。

デイビット

 苦労人。すでに初老だけどね。凄い良いヤツな気がする。デイビットも戦うことは戦う。

銃を撃つデイビット

 だが、銃では翼手にあまりダメージが与えられない。一度に大量に失血させなければ倒せないらしい。それで小夜は日本刀。ここら辺の設定が好き。ちなみに小夜は、本編中ではあまり触れられないが、身体能力がもの並外れているという設定のはず。

 デイビットの部下、ルイス。

ルイス

 アフロの黒人だが、別に面白キャラな訳じゃないです。1960年代ってまだまだ黒人差別は色濃く残っていたような……。この組織だとデイビットの部下だけど、結構ちゃんとした階級っぽい。頑張ってるんだな。ルイス。

 巻き込まれる保険医。

保険医

 名前は無い。翼手に襲われかけた一般人ということで、とても良いリアクションをしてくれる。

良い顔

 この顔である。役立たずな訳ではなく、偶然だが翼手にダメージを負わせたり、窮地を救うこともあった。
 どーでも良いけど自分の大学の中国語の先生にとても似ている。

 翼手。
翼手

翼手のママ

 暗いけど、その暗さと目だけが赤く光るのが不気味さを演出してて非常に良い。とても醜い。
 ただ一つ惜しいのが、イマイチこいつらの強さ恐ろしさというものが際立たないところ。最後の一匹はもっと小夜とガンガン戦っても良いんじゃないかと思う。二匹目との戦いは状況とかのおかげで凄い良いんだけど、三匹目は呆気ない。できることならばもっともっと吸血鬼の設定が垣間見れるような戦いの描写(一方的な殺戮でも良い)を入れて欲しかった。


 二匹目を倒すところは最高に格好良い。吸血鬼と日本刀の戦いでここまで格好良く描けたシーンは10年経った今でも他に無いと思う。映像、音の質に構図も展開も素晴らしい。一見の価値あり。

クライマックス

 三匹目を倒しに向かう小夜。

りりしい

 セーラー服着てるのに全然可愛くない(笑 だがそこが良い。りりしい。

 三匹目との戦いの後。

かっこいい

母

翼手の最後

 ここのシーンも滅茶苦茶格好良い。そしてこの物語の設定の奥深さも感じる。ラストの写真も、この映画の終わり方も、奥が深いの匂わせて終わるって言うのが好き。これ以降の色んな展開が楽しみになる。だからゲームと小説は体験してないが、漫画と実写映画がクソだったのがとても惜しい。テレビアニメも、当たり前だけどクオリティが比べ物にならないし、変に女性ファンに媚びたのか、美形キャラばかりになるし、これにあった逞しさ、分厚さみたいのが消えて全然見る気しなかった。。。勿体無い素材だと思う。

 炎が綺麗

 炎の描写なんかは今のものと比べても物凄い綺麗だし、明るさと暗さのバランスがちょうど良い。それに良く動く。音楽は作品の雰囲気にとてもあっているし、翼手の叫び声も良い。効果音も特に銃の音が『パニッシャー』並に分厚くてズシリとくる。このクオリティで、OVAでも良いからもう一度アニメシリーズ作り直してくれないかな。話も全部変えて。本当に作り直し。残念すぎるもん。
 セーラー服着た女の子(?)が主人公なのに萌えるところなど全く無い、むしろ「燃える」逞しくて分厚い男っぽいアニメ。48分と短いので、結構気楽に見れるから、見たこと無い人は見て欲しい。



愛すべき名場面
○冒頭
○1匹目に斬りかかるシーン
○2匹目に斬りかかるも失敗するシーン
○見回りの黒人の兵士に驚くシーンとその兵士の最後
○倉庫内での戦い
○3匹目との決着後のシーン
○ラストの写真

愛すべき名台詞
○It's a fake!?
○Sword!!!!!!!!

評価
★★★★☆
(★ 五つが最高。☆は0,5点)


予告編↓


BLOOD THE LAST VAMPIRE [DVD]BLOOD THE LAST VAMPIRE [DVD]
(2001/04/25)
工藤夕貴中村佐恵美

商品詳細を見る



P.S.
実写映画は展開はこの物語をそのままなぞっているし、チョン・ジヒョンも小夜として悪くは無かったと思うけど、オリジナル展開がクソ過ぎて、小雪もクソ過ぎて、里みたいな描写もクソ過ぎて、本当に酷いものだった。残念すぎる。監督が『キス・オブ・ザ・ドラゴン』のクリス・ナオンで、和製ドラゴンの倉田さんも出てるから地雷臭はしてたものの劇場に見に行って、地雷を見事に踏みました。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/05/09(日) 21:36:58|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サマータイムマシン・ブルース | ホーム | レスラー>>

コメント

実写版まだ見てねえや...

そして、テレビアニメ版は、20話くらいで力尽きたな(笑)
あれは酷かった。

三匹目との決着後のシーンは、本当に印象的かつ意味深だよね。オレもお気に入り!
なんつーか、この作品だけだと小夜の性格とか背景がほとんど見えないんだよね。
でも、あの小夜の悲しそうな表情を見ると、小夜と翼手の間にどんな設定が隠されているのか、すごく興味をそそられる。

確かに続きが見たいけど・・・見せないからこそ、この作品の世界観は完成されてるのかもと考えてしまう。

  1. 2010/05/09(日) 23:51:01 |
  2. URL |
  3. CROSS #-
  4. [ 編集 ]

確かに

見せない良さはあるね。
「これは深いんだよ。設定がこんなに奥深いんだよ。見せないけどね」って感じで、それが逆に俺ら客の想像する余地を残しまくってて、興味をそそられるしね。アニメと実写映画のミスでもうこれ以上は発展しないと思うし、もう実質完成なのかも。

3匹目後はやはり名シーン。構図とかの意味でも、隠された設定的な意味でも。なんか震えがくる。ダークで重厚な雰囲気がやっぱり良い。

テレビアニメも映画も一体なんだったんだろう……情報を聞いたときはちょっと期待しちゃったんだが……映画マジで見なくて良いと思う。
  1. 2010/05/10(月) 21:43:46 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/41-a50110d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。