成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アリス・イン・ワンダーランド

現在自分は無職であります。
アルバイトも三つほど応募しているんですけど、三つとも音沙汰無くて身動きが取れない。

そこで無職を利用して平日の今日『アリス・イン・ワンダーランド』を見てきました。

前のレビューにも書いておけば良かったんだけど、自分のこういった感想記事にはネタバレを含むことが結構ありますんで、これから見るよって人は見ない方が良いかも知れないです。




邦題『アリス・イン・ワンダーランド』
原題『Alice in Wonderland』
2010/アメリカ/109分
監督 ティム・バートン
出演 ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター

1221alice.jpg

 ディズニーのアニメ映画の『不思議の国のアリス』。自分の世代の人間はほとんどが小さい頃に見たことがあるのではないだろうか?自分もそうだった。だが、小さい頃過ぎて、細部が思い出せない。ちょっと記憶だけを頼りに物語を説明してみよう。
 『不思議の国のアリス』の物語……小学生低学年くらいの少女、アリスが何かの拍子に時計を持って急いでいるウサギを見つけて、興味を持ってそいつを追っかけていくと穴に落ちる。穴を抜けたそこは不思議と言うか不条理な世界で、人も植物もワケワカメ。色々あってマッドハッターとお茶会やって色々あって赤の女王と鳥ゴルフやって、色々あって裁判にかけられて、何か食べたら身体が巨大化して態度もでかくなって文句言いまくってたらそのうち身体のサイズが元に戻っちゃって、赤の女王がキレて「この子の首をおはね!」って叫んでトランプの兵隊に追っかけられて、逃げてくうちにいつの間にか寝ててうなされてて気がついたら元の世界に戻ってた。
 たぶん、きっと、あんまり間違ってないはず(^^;
 こんな感じで細部は思い出せないが、その世界観には自分は頭がおかしくなりそうな程のショックを受けていて、いつかもう一度向き合ってみたいと思っていた。
 そんなときに、その『不思議の国のアリス』の後日談を描いた実写映画であるこの『アリス・イン・ワンダーランド』が出てきた。これだけだとちょっと気になる程度だったろうけど、監督とキャストにティム・バートンとジョニー・デップの黄金コンビとなれば、「これは見たい」となるのです。

50fb50405523decd2253221c0c15fc1a.jpg

 ってかこのポスターだけでもすごい魅力のある世界に見えるよね。
 そんなわけで前作の記憶があやふやなまま、結構ハードルを上げて見ましたが……これが中々に楽しめた。
 物語自体は、現実世界で将来が不安でどうすれば良いのかわからない感じの主人公が異世界の冒険を経て何かを悟り、成長すると言う王道物。この映画の魅力はやはり物語でなくその迷い込む異世界にある。異世界の登場人物はどれも一癖二癖ある魅力的なキャラクターばかり。
 ジョニー・デップ扮するマッドハッターはほとんど主人公みたいなもんで、メイン。個人的にはもっと話の通じないイカレたイメージがあったけど、何かちょっと格好良かった。
 奇妙な双子の人たちはもっと派手に殴り合いの喧嘩くらいまでしてほしかったけれども、見てて何故か飽きない。
 ウサギはいつ物をぶん投げてくるかわからないし、バンダースナッチはよく見たら可愛いし、チェシャ猫は記憶ではちょっかいだしまくってくる物凄い憎たらしい気がしたけど、今回やけに可愛い。

 alice-in-wonderland-trailer.jpg

 あと、ナルニアのときも思ったけど、頭の良いネズミって最強の存在だと思う。

Poster_Mouse.jpg

 こいつがいきなり目とか突いてくるんだぜ!勝ちようが無い!

 こんな魅力的なキャラクターたちだが、その中でも特に良かったのが、白の女王と赤の女王のお二人。凄い良い!

 34907.jpg

 たぶんこのアン・ハサウェイが演じる白の女王の魅力は画像じゃ伝わらない。映画を見てくれ。彼女の手が気になって気になって仕方が無い!

 34909.jpg

 そしてこの赤の女王。バートン作品は「常連の(ジョニー・デップと)ヘレナ・ボナム・カーターがどんな風に出てくるのか」が楽しみの一つ。ジョニー・トー作品でラム・シューを探すみたいなもん。今回はこの赤の女王を好演。変な人が凄いハマる役者だと思う。頭でけえよ!!笑
 これも画像では伝わらない魅力があるんだけど、今回赤の女王はちょっと可哀想だったかな。

 んで、こんな魅力的なキャラクターに囲まれたせいで、主人公のアリスを除いて、この中じゃ一番常識人であるっぽいハートのジャックが物凄い影薄かった。このメンツに囲まれちゃ仕方が無いけど、一応一番悪い奴っぽいから、どうにか目立たなきゃ駄目だろと。
 怪物ジャバウォッキーとかは皆川亮二の『ARMS』の知識しかないからなんともいえないけど、強いんだか弱いんだかわからん。『ロード・オブ・ザ・リング』のボス並みに中途半端な強さな気がする。
 あと、赤にしろ白にしろ、兵隊の造詣がやけにカッコイイ。そして最後はもっとダンスだろ!!赤の兵隊も白の兵隊も赤女王も白女王もハートのジャックも動物たちもジャバウォッキーでさえもダンスをするようなハッピーなスタッフロールを見せて欲しかった。世界観崩れるけどね(^^;


 子供向けにしたかったのか、もっとホラーに、もっと狂気的にできるけど軽めに抑えて敷居を広くした感じ。ティム・バートン作品って言うより、ジョニー・デップのアリス。バートンっぽさは控えめになっていた気がする。ただ、バートンの世界はホラー、狂気、ファンタジーの三つの要素の絶妙なバランスで成り立っていると思うから、個人的にアリスの世界観とはぴったし合っていると思う。あと10分から20分伸ばしてもいいから、世界観の描写をもっと増やしたり、もっと狂気染みた感じを出して欲しかった。あの世界のアリスの冒険シーンも少し足りない。

 バートン作品は『ビートルジュース』『バットマン』『シザーハンズ』『バットマンリターンズ』『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』『マーズアタック』『PLANET OF THE APES/猿の惑星』『ビッグ・フィッシュ』『チャーリーとチョコレート工場』に続き10作目。結構見てるな(^^; まぁ『アリス』は3,4番目に好きだな。


 久しぶりに劇場で見れて凄い良かった。やっぱり映画館は良い!

 そんで3Dだった。フサフサの可愛いチェシャ猫が飛び出てて思わず手を伸ばしたくなっちゃう笑 でっかいキノコの森とか、ジャバウォッキーとの戦いとか、3Dで良かったんだけども、3D料金高すぎ。2000円ってどういうことだ!?しかもポイント貯まってたのにカード使えないし!!(;_;
 ひたちなかと言うところのゲオが旧作50円とかでレンタルしてるこのご時勢に、映画館はまだお高くとまってるというか……そんなんだから映画館に行く客が減るんだろうが!大学生と高校生が一般料金と同じだったのにも腹が立った。というか高校生にこの値段は可哀想でしょ!無職の俺にも無論可哀想だけども。
 このシネプレックス○張は幕○総合高校が近いからそこの高校生とかが学校帰りよく寄ると思うんだけど、サービスが酷いなって思った。
 『アバター』と『カールじいさん』に続き、3Dでの鑑賞3回目。けれどもメガネonメガネは未だに慣れず、見終わって目が疲れた。3Dはメガネの人に気を使ってどうにか改善を。。。


愛すべき名場面
○デップのダンス
○白の女王の挙動
○赤の女王の挙動

愛すべき名台詞
○そのでかさ、たまらない!
こんな感じだったと思う(笑)


評価
★★★☆
(★五つが最高。☆は0,5点)


予告編↓


P.S.
ネットブックにウェブカメラがついてるので、公式ページで遊んでみた。
alice-in-wonderland.jpg

マッド・ハッター・レイ・ミステリオ。アホですね。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/04/19(月) 20:54:08|
  2. 映画-洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ポリス・ストーリー/香港国際警察 | ホーム | 気になる映画1>>

コメント

はじめまして…?

成川ジローさん こんばんはv-7
rickeyです(名前でわかると思いますが…)

私は水戸で初3Dでメガネonメガネで見ましたがなかなか疲れますね…重いというか痛いというか…

チェシャ猫意外に可愛かったです!
あとやはり3D慣れしてなくて飛んできたものを避けようと体が反応してしまいました(笑)

個人的にエンドロールも良かったですv-298ゆっくり植物が生えていく感じの…

p.sの顔写真、思わず笑ってしまいましたすみません(>_<)e-263
  1. 2010/04/25(日) 23:00:31 |
  2. URL |
  3. rickey #-
  4. [ 編集 ]

コメント感謝!

どうも!学ランと青いオープンフィンガーグローブで有名な成川ジローです笑

メガネonメガネは、痛い思いずれるとまるで良い事が無い。どうにかしてほしいよね!!なんか軽い3Dめがねのところもあるってカーリーが言ってた気がするけど。。

もっと憎たらしかった気がするチェシャ猫があんなにモフモフ感があるとは……恐るべし3Dですよ!
自分は『パトリオット』っていう映画で、3Dでも無いのに画面に飛んできた砲弾を兄貴と二人してよけちゃった事があります!笑

エンドロールの枠の植物の成長は良いんだけど、あのあとのスタッフロールも遊んで欲しかったんだよね(^^;
エンディングテーマがアブリル・ラヴィンのハイな歌声でちょっとびっくりしたけど。

P.S.あれは笑われてなんぼです( ̄ー ̄)
  1. 2010/04/26(月) 14:01:26 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

白の女王

白の女王よかったですよね。
なかなかの挙動でした!笑

ヘレナはほんとに変な役が会いますよねぇ・・・
ハリー・ポッターでもイカレタ役で面白いですよ。


「そのでかさ!たまらない!」
  1. 2010/05/01(土) 12:06:54 |
  2. URL |
  3. yu-ki #K.YSh4yM
  4. [ 編集 ]

あれなんなんだろうな

なんかもう訳わからないけど面白くて白の女王を目で追ってしまうって言うね(^^;

ハリポタにも出てたのか。確かにファンタジー系は何に出てても納得はする気がするけど、ティム・バートン作品以外じゃまともに俺見たことないや笑

あれ吹いたよww
「何突然言い出したんだこいつ!?www」
  1. 2010/05/02(日) 21:08:12 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

3Dつかれた。

アリス、やっと観た!
まあ、良くも悪くもティム・バートンというか、内容は薄っぺらで、独特のビジュアル表現が冴えわたっていたのが印象的だった。キャラクターが魅力的過ぎる。
そして、チェシャ猫が可愛かった。あの悩ましげな表情が・・・萌える。

3Dで観たんだけど、トーン抑えめの背景が多かったから、なおさら暗くて観づらかった。というか、集中できなくて、疲れた。
DVDが出たら、ゆっくり2Dで楽しみたい。
  1. 2010/05/03(月) 12:34:58 |
  2. URL |
  3. CROSS #-
  4. [ 編集 ]

ディズニーの力か

ディズニーに任せると毒気が薄れると言うかね。ディズニーには「もっとやった方が良くなるのに」と言う不満が毎回ある気がする。全年齢対象にすると、内容がぺらっぺらになるのかね?

チェシャ猫に触りたくなったのは俺だけじゃなかった!
アニメだとあんな可愛いやつじゃないのに!

3Dメガネをかけると暗くなるのは、本当にどうにならないもんだろうか……すでにメガネの人にとっては、暗い重いずれるの三重苦。改善が待たれる。
  1. 2010/05/04(火) 14:32:09 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

初コメ

いつもブログ更新お疲れさまですv-21
これだけの量、写真付きで詳細に…充実!これが読めるのは嬉しい。ブログのコメント欄も賑わってますなぁ。よいですなぁ。

「アリス・イン・ワンダーランド」ようやく見ましたよv-221
個人的にアリスは秩序が崩壊してる世界の話だと思うから、思いっきり秩序立ってる今回の映画はちょっと違和感。アリスで意味あったのかなって思う。もっと狂った世界が見たかった!
  1. 2010/05/29(土) 20:58:24 |
  2. URL |
  3. curry #-
  4. [ 編集 ]

カーリー初コメktkr!

 コメントありがとう!!

 これが自分のやりたかったことだからなぁ。特に最新記事の『プレデター』は気合入れましたよ!
 コメント欄でJEKの人が再会できるのは思いもよらなかった嬉しいところ。まぁJEKの人向けに書いてるわけじゃないから、何の知り合いでもない人とかでもコメントしてほしいけどね(^^;

 やっぱカオスっぷりが足りないよね。もっともっとアリスが理不尽な目にあって不条理にさらされるもんだと思う。でも多分だけど、もっともっと理不尽で不条理に作ると、自分には合わない、見てる途中で気持ち悪くなってしまう作品になってしまうんだろうなとも思う。そこがアリスの魅力ともいえるから調節が難しいだろうな。
  1. 2010/05/30(日) 15:10:52 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/4-20bb928d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。