成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少林寺

 自分は幼稚園の年長から少林寺拳法を習っていたが、やはりジャッキー・チェンの影響なんだと思う。親の薦め、兄貴がやっていたからでもあるけど。物心ついてから、おそらく一番最初に見た、ちゃんと印象に残っているような映画は『グーニーズ』かジャッキー・チェンの『サンダー・アーム龍兄虎弟』で、こんな二つ見れば当たり前だけど海賊と冒険とカンフーに憧れた。だから、自分の原点はジャッキー・チェンの『サンダー・アーム龍兄虎弟』の役柄、トレジャーハンター「アジアの鷹」。そのキャラに憧れてどっぷりはまった。カンフー映画って言ってもジャッキー・チェンの映画しか見なかったからリー・リンチェイ=ジェット・リーにはまったのは大分後なんだよね。でもリンチェイにも自分はかなりの影響を受け、憧れと尊敬の念を抱いているから、やっぱり愛すべき香港映画を語るならばリンチェイについても語っておかなきゃならないと思うわけです。



邦題『少林寺』
原題『少林寺』英題『The Shaolin Temple』
1982/中国・香港/100分
監督 チェン・シン・イェン
出演 リー・リンチェイ(ジェット・リー)、ユエ・ハイ、ユエ・チェンウェイ、ティン・ナン、フー・チェンチャン、スン・ジンフイ

img_120542_676272_0.jpg

 上で香港映画といったけど、正確には香港映画ではなく、中国映画というべきなんだと思う。自分の主観だとやっぱり微妙に色が違う気がするし、香港はイギリス領にあって結構独自の文化が成り立っていたし、元々喋っている言葉も香港は広東語で中国映画は北京語なんで、(香港映画は必ず本人じゃない声で広東語吹き替え、北京語吹き替えなど大体の言語での吹き替えが同時に作られるらしいが)雰囲気は確実に違う。カメラワークでズームや引きを多用するっていう共通点はあるかもしれない。
 岡村隆主演で有名な映画『無問題』は香港と合作で、広東語だからモウマンタイと読む。しかし北京語だと「無問題」はメイウェンチーと読む。全然違うんだなこれが。
 とにかく、この『少林寺』はさらに特殊で、中国武術連盟が全面協力して全中国武術大会で5度連続の総合優勝を果たしたリー・リンチェイを主役に迎え、他の役者もそれらの大会で素晴らしい成績を残しているような、本物の武術家を使っていて、見所はもちろん物語ではなく、本物の武術家たちのノースタントの本物のアクションである。ジャッキー・チェンのアクションが嫌いな訳では決して無いが、その動きの華麗さでいったら圧倒的にリンチェイの方が上であると思う。
 ちなみに、よく勘違いされるが自分が習っていた少林寺拳法と言うものは中国の少林寺で行われていた少林拳やカンフーと違う。流れは組んでいるが、宗道心が中国からその武術の理を持ち帰り、健全なる青少年の育成の思想を合わせた日本国産の総合拳法であり宗教法人。別物なのである。しかしこの映画の制作には日本の少林寺拳法も協力していて、日本の少林寺拳士が出ている。それについては少林寺拳法の秘技と共に後述する。


 物語は仏門に入る儀式をしているリンチェイが回想し、「ショーリーン、ショーリン」と言う歌が流れワン将軍の圧制により奴隷労働を強制されているリンチェイとリンチェイのお父さんがいて、リンチェイのお父さんが反抗するもワン将軍に敵わず、リンチェイだけは必死で逃がすと言うところから始まる。

髪の毛のあるリンチェイ

足技自慢のチャン

 髪の毛のある若いリンチェイと、リンチェイの父役、「足技自慢のチャン」。奥の人ね。手前の中ボスみたいな人と戦っているんだが、奴隷が暴れだしたっていうのに兵士たちはガン無視って言うね(^^; 中ボスの人だけ苦労してる。1対1で戦わなきゃならん法律でもあるのだろうか?

中ボス

ワン将軍ユエ・チェンウェイ

 その中ボスと、大ボスであるワン将軍。ワン将軍は『少林寺2』でも『阿羅漢』にも出てきます。ってかキャストは基本変わりません笑 中ボスは2ではやっぱり中ボス。ワン将軍は2では優しいお父さんになったりします。ワン将軍は武当剣の使い手で、顔に似合わずに華麗な動きをします。

 ともかくその後リンチェイは少林寺に逃げ延び、そこで命の恩人でありあらたな父とも師匠とも言える大事な存在になる やヒロイン、友人と出会い、自ら拳法を習うが、仏門の復讐、殺生をしてはいけないと教えに納得できず、親の仇を取るためにワン将軍の命を狙い寺を出る。しかし、敵討ちに失敗し、自分を匿い、命を救ってくれた少林寺に迷惑がかかることがわかり、リンチェイは全ての責任を取ろうと少林寺に戻るが……。

 全体的に話の流れは突っ込みどころがたくさんあって雑、特にラストなんて「良いのかよ!?」ってなってしまうが、そんなことはどうでも良いくらい華麗で、しつこいくらいに長いアクションが全体に散りばめられている。おなかいっぱい。修行のシーンとか、仲間達の演舞のシーンとか凄く良いんだけどね、ラストの戦いはやりすぎってくらいマジで長い……。


 その華麗なアクションを見せてくれる達人たちを紹介。

 主人公、リー・リンチェイ

リンチェイ

 やっぱ若い!!童顔だから今でも十分若々しいけど。全中国武術大会で総合優勝5連覇を成し遂げた天才。リンチェイの映画界での成功はこの映画から始まりました!
 この映画ではワン将軍との酔剣vs酔棍という酔拳vs酔拳という珍しい戦いが見られる。

酔拳vs酔拳

 リンチェイも酔拳できるんですよね。ジャッキーと比べて動きがシャープ。コミカルで無駄な部分が少ない。一度ジャッキーとも酔拳vs酔拳やってみてほしいもんだ。
 リンチェイの四季の演舞シーンも見事です。
 夏
夏
 秋
秋
 冬
冬
 春
春

 これで一年経っちゃうんですけどね。

 ラストの長い戦いの終わりはロミオ・マスト・ダイでもやっていた縦回転蹴り。

ラストロミオ

 こんな高さは無理だけど、自分もできなくはない。


 第二の父であり師匠役のユエ・ハイ。

第二の父ユエ・ハイ

 優しい師匠。2でも阿羅漢でも師匠です。ただ、この10何年後に作られた新テレビシリーズ『少林寺』では全く同じ役柄で、同じ顔で出てきたときはびっくりした。この人吸血鬼か!?
 この人は蟷螂拳が得意なのかな。

蟷螂拳

 カマキリの動きを模した拳法。阿羅漢ではリンチェイも蟷螂拳をやっていて、師弟で蟷螂拳の揃い踏み。その役20年後、再び蟷螂拳の構えでジャッキーと戦ってくれたときは感無量だった。


 兄弟子役のフー・チェンチャン。

フー・チェンチャン

 この人はこの映画ではあんまり出番は無いけど、2でも阿羅漢でも準主役になります。
 この映画での見所はリンチェイとの演舞。そのときリンチェイから食らった技がこれ。

少林仏骨投げ1

少林仏骨投げ2

 仏骨投げ!この投げ技は少林寺拳法にも伝わる仏骨投げではないか!!秘技です。自分も支部長に「絶対に使うな」と言われて教わりました。喉仏に親指を突き刺してぶん投げて押し込む。相手は受身取れないで頭打つし喉が潰れるしまず死にます。絶対に真似しないように。

猿拳

 猿拳のシーン。この人たちはなんでも出来るな。

 酔拳使いのスクン役、スン・ジンフイ。

スクン スン・ジンフイ

 より目が特徴のこの人。2では何故か敵のボスに。他の映画にもちょっとだけ出てたりします。
 この人の見所は、途中の少林僧侶無双シーンかな。訓練されてるはずの兵士たち相手に大立ち回り。僧侶のくせにこいつら強すぎ(^^;

スクン酔拳無双

 訓練された兵士たちが酔っ払い一人相手にボコボコにされる図。


 ヒロイン役のティン・ナン。

ヒロイン、ティン・ナン

ヒロインも戦う

 師匠の娘さんだそうですが、当たり前のようにヒロインも戦います。じつは中ボスよりも強いというね(^^;


 少林寺拳士。

たぶん少林寺拳法の方

 この映画には日本少林寺拳法も協力していて、キャストとして少林寺拳士の方が出ているのだが、最後の寺院での戦いのこの人がおそらくそう。

明らかに少林寺拳法の演舞の動き

 動きが明らかに少林寺拳法の動きなんだよね。やってた人にはわかるはず。刃牙で言う飛燕の連撃。

少林寺拳法仏骨投げ

 そしてこちらも出しました少林寺拳法秘伝・仏骨投げ!!秘技の割には凄い有名な気がするけど。もう一度言うけど、マジで危ないから真似はしないように。

 他の僧侶仲間たちも皆強いんです。

最強僧侶軍団再び

 こいつら頼もしすぎる。
 人数で圧倒的に不利なのにも関わらず敵の兵士たちと互角以上に渡り合う。
 この人たちの演舞シーンも見所ですね。

先輩たちの演舞

修行風景

 多分皆大会上位の実力者たち。
 あと全体にちりばめられてる修行シーンも面白い。

俺も出来る

 手を使わずにヘッドスプリング。実はこれ自分もできます。

修行

 これやったことあるけど滅茶苦茶つらい。

超有名なシーン

 有名なシーンですね。有名な場所というべきか。何度も何度も練習を積み重ねて、地面がへこんでしまった。ここは観光名所にもなっています。一度は行きたい!!


 見終わったらほぼ確実におなかいっぱい過ぎて食傷気味になるアクション。物語や構成は雑ながらも、そのアクションで突っ走り、最後まで駆け抜ける。アクションに興味の無い人にはマジでしんどい作品だと思う。でもカンフー映画史には欠かせない作品。リー・リンチェイを語るには外せない作品。これを含む『少林寺2』『阿羅漢』の少林寺三部作を見とかなきゃ、カンフー映画は語れない。リンチェイが好きなら見とけ。カンフーが好きなら見とけ。逆にリンチェイが好きじゃなく、カンフーも好きなじゃかったら見る意味は無い。リンチェイへの愛か、カンフーへの愛のある人だけ見てください。

 仏骨投げはマジで真似するな。


愛すべき名台詞
特に無し。

愛すべき名場面
○兄弟子たちの修行シーン。
○リンチェイの修行シーン全部。
○酔棍vs酔剣
○少林寺僧侶無双シーン。
○ラストの寺院での戦い。(寺院を出てからは長いから別に)

評価
★★★☆

予告編↓ この予告編だけでも演舞は結構面白いと思う。


「少林寺」 アルティメット・エディション [DVD]「少林寺」 アルティメット・エディション [DVD]
(2005/08/03)
リー・リンチェイユエ・ハイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/05/05(水) 11:42:57|
  2. 映画-香港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<レスラー | ホーム | アライブ・イン・ヨハネスブルグ>>

コメント

成川ジローさん、はじめまして。突然の紹介で失礼します。


ジェット・リー(リー・リンチェイ)がアクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が今年中国・香港・台湾などで公開されたのをご存じでしょうか。

ジェット・リーは脚本に感動し、ほぼノーギャラでこの映画への出演を決めたそうです。

この映画の音楽担当は、久石譲さんです。医学監修には日本人も関わっているそうです。


しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があるのか、日本での公開はまだ決まっていません。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』という活動を以下URLのサイトで行っていて、ネットで賛同メッセージを募っているそうです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
もしよろしければ、ご協力お願いいたします。

(注…私はこの日本公開活動の運営者ではありません)


映画「海洋天堂」のストーリーです

水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。
大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。
大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。
そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…


予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8
  1. 2010/11/14(日) 18:06:01 |
  2. URL |
  3. まっぴ #pcEsqDro
  4. [ 編集 ]

>>まっぴさん

 自分はその作品の事を知りませんでした。投名状で演技もできる事を証明したジェット・リー、ファンとしてはアクションをやらなくても応援したいです。音楽が久石譲というのもかなり気になります!喜んで協力させていただきます!

 貴重な情報をありがとうございました!!
  1. 2010/11/16(火) 01:03:25 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

先日、コメントを入れさせていただいたんですが
どうやらエラーになってしまったようです(汗)

『海洋天堂』BBSに賛同メッセージをありがとうございました。
ブログの管理人のしゅうと申します。

メッセージを寄せていただいたブログ様のリンク集を
作成しているんですが、こちらも掲載させていただいてよろしいでしょうか。
よろしくお願いいたします。
  1. 2010/11/19(金) 21:27:49 |
  2. URL |
  3. しゅう #EJ7tpUmU
  4. [ 編集 ]

>>しゅうさん

 初めましてm(_ _)m
 コメントの返信が遅くなってすいません。リンクの方は大丈夫ですので、どんどんやっちゃってください!よろしくお願いいたします。
  1. 2010/11/29(月) 22:22:19 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

こんにちははじめまして。拳法はまだ習っていらっしゃいますか?
  1. 2016/04/05(火) 11:33:35 |
  2. URL |
  3. タナカ #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> タナカ さん
初めまして!返信遅れました。
家で自重筋トレするくらいで、道場とかには通ってないですね。通いたい気持ちはあるんですが、なかなか。
  1. 2016/07/26(火) 16:08:05 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/35-d36d7460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。