成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディア・ドクター

 結構たくさん映画を見てるから俳優の名前と顔が詳しいと思われがちだけど、その評価は半分正解で半分間違い。
 洋画とか香港映画とか、日本人以外の俳優には詳しい。特に自分で言うのものなんだが、自分は黒人の顔が見分けつく人間。たぶんかなり。でも、ドラマとかバラエティとかほとんど見ない人間だからか。日本人俳優の、特に女優はあんまり把握できてないです(^^; だからね、『ディア・ドクター』見るまでね、井川遥と綾瀬はるかを名前でどっちがどっちだかわからなくなってたし、女優じゃないけど船越英一郎と北村総一朗が字面のせいで頭の中でごっちゃになってた。
 井川遥が綺麗な方で、綾瀬はるかのが若くて可愛い方ですね。覚えました。

 最初に言っておくと、今回書く『ディア・ドクター』は見て間違いの無い作品。ネタバレあるから、と言っても問題ないかもしれないけど、少しでも興味あるなら映画見てから読んでね。



邦題『ディア・ドクター』
2009/日本/127分
監督 西川美和
出演 笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、香川照之、八千草薫、松重豊

1265498025.jpg

 「完璧に近い映画。最高傑作。」― タイム誌
 「文句なしの作品。この素晴らしい映画が終わりに近づく頃、心の底から確信する。」― ロサンゼルス・タイムズ紙
 「素晴らしい映画としか言いようがない。」- ワシントン・ポスト誌

 これらは全て昨日紹介したアカデミー賞受賞作品、『ハート・ロッカー』への賛辞。これをそのまま、この『ディア・ドクター』に捧げたい。これこそ「完璧に近い映画。最高傑作。」だろ!これこそ「文句なしの作品。この素晴らしい映画が終わりに近づく頃、心の底から確信する。」だろ!!これこそ「素晴らしい映画としか言いようがない。」!!! 

 物語は伊野という医者が行方不明になる事件から始まる。それより遡ること数ヶ月、都会の医大を出た若い研修医・相馬(瑛太)が、山間の僻村に赴任して来ていた。ここでは人の良さそうな伊野(笑福亭鶴瓶)が、村唯一の医者としてベテラン看護師の大竹朱美(余貴美子)と二人だけで支えていた。病気を抱えたさまざまな老人を治療し、話し相手まで引き受ける伊野は、村人から大きな信頼を寄せられていたが、一人暮らしの未亡人、かづ子(八千草薫)を診療し始めてから伊野の様子が少し変わり、かづ子の三女で東京で循環器内科医師として働くりつ子(井川遥)とかづ子の容態について話している間に、突然失踪してしまった。捜査のため村を訪れた波多野行成(松重豊)巡査部長と岡安嘉文(岩松了)警部補が製薬会社の医薬情報担当者で伊野と懇意だった斎門正芳(香川照之)などにも話を聞いて調べていくうちに、伊野のある秘密が明らかになって来る…。

 ……何から褒めれば良いんだろう笑 全部素晴らしいんだよ。脚本も役者も演出も絵も音も編集も、そしてそれらが構成する映画そのものも。配役が「全員当て書きしてんじゃないの?」ってくらい完璧に馴染んでたから、そこから書こう。

 主役の伊野。笑福亭鶴瓶師匠。

つるべ

 当て書きじゃないらしいんだけど、見事にはまってた。伊野の優しさやおちゃらけたところから苦悩、焦りまで、完璧。特にどこがと言うより、全部良かったわ。この人以外、誰がこの役できるだろうか。初主演らしいけど今考えれば、なんで今まで無かったんだろ……ああ。すぐ脱ぐからか笑
 かづ子に野球を教えるシーンは素なんじゃないかと思ってしまった。笑ったし。
 かづ子の娘がまた1年は見舞いに来ることができないと聞いたときの鶴瓶。凄い焦るんですが、なんか凄い感情移入してしまって。その後の白旗を振って降参するシーン。

 白旗

 ジーンと来て少し泣いた。良いシーン。


 研修に来る相馬、瑛太。

瑛太

 この画像も、フライヤーの画像もなんか瑛太に見えない気がするけど、この画像のシーンの瑛太の焦り様、凄い良かった。『アヒルと鴨のコインロッカー』でも褒めたけど、本当に良い丁寧な演技してるよ。伊野を慕う姿が微笑ましかった。あとは、伊野と「偽者」について話すシーンも二人とも良い。


 ベテラン看護師の大竹朱美、余貴美子。

dr4.jpg

 今まで全然気に留めなかったけど、この人凄い。特にこの画像のシーン、目がヤバイ。鶴瓶の演技と相まって、同じ時期に見た『ハート・ロッカー』よりも緊張感あったんですけど(^^; 爆弾解体より人命救助の方が自分には響くものがあったのかな。

 この3人トリオの空気は良かったですね。ほのぼのしてる感じが良い。

Deardr_main.jpg

 この画像のシーンはかなり含みのあるシーンなんですけどね。伊野が誤魔化し、大竹は疑う。ほのぼの中に潜む緊張感というか伏線。


 訳知りの薬屋さん。香川照之。

香川

 予告編から画像引っ張ったから名前入ってるんだけども。自分が好きな演技する役者トップ3に入るかもしれない。堺雅人、板尾創路、香川照之。最近は瑛太も自分の中で来てるんだけど、こいつらが出演するだけで見たくなる。『鬼が来た!』の日本兵で有名になったらしいけど、その役とはまるで別人の性格の役ばかりだな。

 
 刑事二人。

deardoctor06.jpg

 特に左の松重豊演じる波多野が、良い味出してるんですよ。特にね、松重豊と香川照之のやり取り。正確な台詞覚えてないからここには書かないけど、グッと来た。忘れられないシーン。たぶんここの映画のベストシーンじゃないだろうか。主役出てねえけど笑
 松重豊と瑛太のやり取りも良い。この人みたいのを名バイプレイヤーって言うんだろうな。日本アカデミー賞助演女優賞に余貴美子がこの映画で選ばれて、とても嬉しいことなんですけど、もう瑛太も香川照之も松重豊も全員この映画で助演男優賞とって欲しかった。取ってもおかしくないと思うんだけど。まぁ香川照之は『剣岳』で助演男優賞取りましたけどね。

 
 フライヤーにも書かれてる問題提起、「この嘘は、罪ですか。」。ネタバレになるんだけど、伊野は偽医者なんですよね。これがこの映画のテーマでもある。医者とはなんなのか?医療とは?偽医者、無医村、結構重い問題。でも重すぎずに鶴瓶や瑛太の持つ雰囲気やコミカルな部分もあって上手くバランスが取れている。本当にちょうど良いバランス。そして明確な答えを観客に押し付けることはせずにちょうど良いバランスで観客に委ねる。ラストシーンは賛否両論あるかもしれないけど、自分は「あれが良いだろ!」と思う。

 観客を上手に「考えさせる」「感動させる」(必ずしも泣かせるではない)「楽しませる」「良い気持ちにさせる」「惹きつける」の5要素が良い映画、映画に限らず全ての良い作品の条件だと自分は思っているんだけど、自分としてはこの映画は全てをかなり高いレベルで満たしていると思う。
 
 西川美和監督が脚本もやっていて、日本アカデミー賞脚本賞を取った。おめでとうございます!監督賞も作品賞もあげても良いと思うけどね!(まあ『剣岳』も『沈まぬ太陽』も見てないからね)

 この映画は見ておいて間違いは無い。
 


愛すべき名場面
○鶴瓶と余貴美子の急患のやりとり。
○松重豊と香川照之のやりとり。
○松重豊と瑛太のやりとり。
○白旗。
○鶴瓶の親父への電話。
○ラストシーン。八千草おばあちゃんスマイル。
 良いシーンありすぎて困る。

愛すべき名台詞
○ただ来た玉を打ち返しとるだけや。
○偽医者ではなく、あなたが本物の医者にしたかったのでしょう。
○あの人は、なあんにも、してくれませんでした。
 台詞、ややうろ覚え。だけどどれも印象に残る深い台詞でした。

評価
★★★★★
(★ 五つが最高。☆は0,5点)

予告編↓


ディア・ドクター [DVD]ディア・ドクター [DVD]
(2010/01/08)
笑福亭鶴瓶瑛太

商品詳細を見る


P.S.
八千草おばあちゃんは相変わらず八千草おばあちゃんだった。多分『サトラレ』とかの他の映画から画像ひっぱて来ても見分けつかねえ笑
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/04/24(土) 20:40:08|
  2. 映画-邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<椿三十郎 | ホーム | ハート・ロッカー>>

コメント

香川なんとかさんおれも好き。「ゆれる」って映画が好きだった。
ディアドクター探してみよー
うちの近くのGEO今旧作レンタル50円なんだ
  1. 2010/04/25(日) 00:40:38 |
  2. URL |
  3. たけだH #-
  4. [ 編集 ]

期待はずれだった・・・

俺も本当につい先日観たんだけど、周りの評価に比べて自分的には期待外れだった。
ラスト10分までは本当に傑作だったのに、肝心の結末に納得も感情移入もできず、作品自体の評価がガクッと下がっている感じ。

期待しすぎたのかもしれないな。
  1. 2010/04/25(日) 13:00:46 |
  2. URL |
  3. CROSS #-
  4. [ 編集 ]

>>たけだH

『ゆれる』まだ見てないんだけど、評判良いから見てみたい。結構重苦しいみたいだけど。

まだ多分旧作じゃないぞ(^^;
それほんとに良いよなー。こっち300円で、何曜日半額とかすらう無いよ……
  1. 2010/04/25(日) 15:18:41 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

>>CROSS

コメントさんきゅう!
あー、ラスト10分が駄目な派かぁ。
そう思う人もいるとは思ってたけどね、ただ、自分はあれで満足しちゃったし、代わりにどう終わらせれば良かったみたいのも思いつかなくて……。

その評価は「期待外れ」じゃなくて「惜しい」作品ってことじゃね?
  1. 2010/04/25(日) 15:21:47 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/15-17793924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。