成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ

 レートショーでも安くならない映画館があるんですね。。。知らなかったよ。



邦題『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』
2011/日本/89分
監督 入江悠
出演 二階堂ふみ、森下くるみ、坂本達哉、劔樹人、堀部圭亮、野間口徹、神聖かまってちゃん(の子 mono ちばぎん みさこ)

a0111848_18334726.jpg

 神聖かまってちゃんにとって、今までで一番でかいハコでのライブの日まで1週間。
 将棋のアマチュア大会を順調に勝ち進み、決勝戦を控えるのみとなった美知子は将来将棋のプロになることを決意するが、その将棋の決勝の日が彼氏に誘われた神聖かまってちゃんライブと被ってしまったりして、彼氏や親の理解は全く得られず、孤立してしまう。
 かまってちゃんのネット配信を見るのが大好きな涼太は、幼稚園でもパソコンを放さず、かまってちゃんの歌を友人に教えて合唱し、その歌詞が「死にたいなぁー」のような物騒な歌詞であったため問題となり、シングルマザーで昼は清掃、夜はポールダンサーとして働く母のかおりは仕事に追われながらも幼稚園に呼び出され、色々な事が上手くいかずに苦しんでいた。
 神聖かまってちゃんのマネージャーであるツルギは、上司から神聖かまってちゃんの売り出し方について自分の抱くイメージとは全然違った売り出し方を提案され、バンドメンバーにも上手く相談できず、一人悩んでいた。
 それぞれの悩みを抱える三人の人間が、神聖かまってちゃんに動かされる群像劇。


 最初にはっきり言っておくと、あらすじを書くのが難しいくらいそれぞれの状況が全然かまってちゃんと関わっていなかったり、それぞれとも関わる事が無いので、どう考えても脚本に難がある。そこはとても惜しい。
 神聖かまってちゃんの存在の描き方もちょっとおかしいと思う。自分はそこまで神聖かまってちゃんが好きと言うわけではないが、曲は好きだし、特にタイトルにもなっている「ロックンロールは鳴り止まないっ」と言う曲は確かに感動させるパワーのある曲なんだが、劇中かまってちゃんと言うバンドが過度に描写されてて、伝説のバンドみたいになってる。ビートルズみたいな描かれ方というのは言いすぎだけど、ほんとおかしいくらいに伝説的に描かれている。正直、まだそこまで映画でやるほどのバンドでは無いと思う。サザンやB'z、ラルク辺りの大御所でも映画作ったときこんな描かれ方しないと思うんだけどな(^^;

 とりあえず主人公達とそれぞのエピソードを紹介していく。

 (たぶん)一番主人公ポジションにいる、プロ棋士を目指すロックな女子高生、美知子。二階堂ふみ。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000024106

 プロ棋士を目指している事によって、友人や彼氏、家族との間に軋轢が生まれている、悩み多き女子高生。
 二階堂ふみさんという人は有名な人なのかな?自分は全然知らなかったけど。
 まず、この人を悩み多き不幸な人にするための周囲の人物設定がおかしい。これでもか!って言うくらい将棋に対して無知ってのもあるけど、とにかく馬鹿ばかり。

 まず彼氏、「恥ずかしいなぁ、彼女が将棋のプロってて」って言う台詞は本心で言ってるの?その感覚が全く理解できない。滅茶苦茶格好良いと思うのだが……その前の「将棋にプロなんてあるの?」みたいな台詞もマジで言ってるのかこいつ?と疑問に思ってしまった。今の高校生って将棋のプロがいる事を知らないの?そうだとしたらジェネレーションギャップだなぁ……こいつはよりによって映画内唯一の美知子の友人の女の子と浮気するんだけど、こういうクソ野郎からこの映画のメインタイトルにもなってる神聖かまってちゃんのCDを借りて、その影響を受けて決勝戦に望むみたいな展開は欠陥だと思うんだけど……普通に最後何の制裁も受けずにライブ楽しんでるからねこの人。それで良いのか?(^^;
 美知子に蹴られるシーン2度あるんだけど、それもぬるい。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000034440

 ザ・無防備www蹴られた後悪態ついてるんだが、そういう態度を取るんだったら反応するだろ。なんで二回とも無防備で突っ立ってんだよ。こんなんならもっとコミカルにしたほうがよかった。ドロップキックさせとくべきだよなぁ。もしくはエンズイギリとかか。とにかくこの浮気シーンは滅茶苦茶完成度が低いと思う。この後の自転車のシーンは凄く良いんだけどね。

 次に親父。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000028084

 「大学行かないのなら自分で金稼げ」って娘を家から追い出そうとするってのは、いったいどんな教育方針なんだろう……しかもこの家にはおそらくこの親の教育方針のせいで引き篭もりになってしまった兄がいる。息子が引き篭もってる状態で、娘を説得もせずに一方的に大学行きを強制しようとして追い出そうとするってのは恐ろしく現実味の無い話で、普通に冷めてしまった。無いでしょ。普通は「大学行きながらでも、将棋は続けられるでしょ」とか、そういう説得があるもんだと思うけど……最近の親ってこんなんばかりなの?
 美知子が引き篭もりの兄とドア越しに目隠し将棋をやるシーンは凄い良い。凄い好き。このシーンのためだけにプロ棋士目指す女の子を主人公にした甲斐はあったとは思う。そこに神聖かまってちゃんを全く絡めることができてない事が同時にこの映画の最大の欠点なんだけれど。

 あと、これはどうでも良いかもしれないが、将棋に勝ったときの美知子のガッツポーズ。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000084664

 おそらくこれを見た人は可愛いと思うんだろうけど、自分にはどう考えても



 これが元ネタにしか見えなくて、こっちの方が全然可愛くて、なんとも微妙だった。もうこっちの方はある意味僕の理想です笑 こういうのを萌と言うのだろう。

 悪い癖ではあるんだけど、将棋大会のシーン。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000021198

 なんでか三脚使ってなくて、掲げてあるタイトルが上下に揺れてとても気持ち悪い絵になってた。別に心理を描こうとかそういうシーンでも無いところも。撮影時に三脚忘れたのだろうか?




 2人目の主人公は、バツイチポールダンサーのかおり。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000043098

 仕事も私生活も上手く行かず、子供にも振り回されてせっぱつまってる人。予告編から撮った画像ではバツイチ寸前って書いてあるから、劇中にあったのは離婚届にサインしろってシーンだったのかな?普通に既にわかれてるもんだと思ってました。鬱屈した感じはまんま『レスラー』のマリサ・トメイだなぁと思った。こっちの方が若いからか、哀愁というか、切なさみたいのは感じなかったけど。
 元AV女優らしいです。全然わからん。まぁ演技はあんまり上手くないと思った。

 この人もほとんどかまってちゃんとは絡まず、息子の方が絡む。
 息子の涼太。坂本達哉。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000048051

 黄色い服の子供。ミニノートPCを肌身離さず持ち歩く子供。保育園の年でミニノート使いこなしてニコニコ動画でコメントするって……今の時代の子供ってこんなにませてるの?(^^; 
 とにかくこの子はかまってちゃんが大好きで、保育園の友人達を集めてかまってちゃんの歌を合唱してしまう。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000052363

 画像の通り、立派に指揮までしている。これは素晴らしい事だと思う。保育園の友人を自主的にここまで集めて組織化して合唱するなんて、この子のリーダーシップマジでヤバイ。この歌の歌詞があんまり良くないって言うんで問題になってかおりが呼び出されるんだが、俺が先生だったら褒めるけどね。誰にでもできる事じゃないですよこれ。別にPCいじって内に引き篭もってる訳じゃないし、素晴らしいと思う。
 この子供が起こした合唱事件がきっかけでかおりはかまってちゃんに出会う……ってわけでもないよねこれ。子供がよく聞いてる曲をなんとなくちょっと覚えてしまっていて、それでたまたま同じ職場のダンサーが控え室でユーストリーム聞いてて、それを見てなんか凄いはまっちゃってテンション上がっちゃって、吹っ切れた感じでダンス頑張れる!って言う……やっぱりどう考えてもずいぶん滅茶苦茶な脚本だよこれ(^^;??


 3人目の主人公はかまってちゃんのマネージャーのツルギ。本人らしい。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000036446

 唯一直接的にかまってちゃんと関係のある主人公。かまってちゃんと、その売り方を変えてメジャーデビューさせようと言ってくる上司との間で板ばさみになって悩むのだが……なんとこのマネージャー、武道館ライブもいけるよ!って言う大事な大事な話を最後までかまってちゃんメンバーに一切伝えず、自分だけで勝手にイメージが違うと悩み続け終いにはその話を握りつぶすと言う、最低最悪の行動を取る。なんでだよ!?ポスターはどっかに置き忘れて、それをメンバーが見て……って言う一悶着の伏線アイテムかと思ったがなんでもなかった。
 かまってちゃんメンバーにどう伝えればわからなくて悩みながらそれとなく「生活困ってない?」とか聞くシーンは面白かったけど、話はちゃんとメンバーに降ろせよ。かまってちゃんを私物化してる。これ実話が元とかじゃないよね笑
 ツルギさん本人であるらしいんだけど、この人割と演技上手かったように思えた。

 神聖かまってちゃんメンバー。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000077645

 の子はほとんど出番(演技)無し。他のメンバーは台詞喋らせられてる感はとても感じだけど、MONOはなんか凄い良かった。ツルギさんとのやり取りが良い。

 応援ソングにしろ!と無茶を言う上司役の堀部圭亮。

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000072992

 最近ちょくちょく映画で見かけるようになったな。ウリナリの中の芸人の堀部のファンでした。『クライマーズハイ』のときの演技は凄い良かったけど、今回はなんか微妙だった。


 んで、とりあえずこの3人がそれぞれ悩みを抱えながらもライブの日を迎えるんだけど……

『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』予告編.mp4_000007120

 ライブとしては良いよ。映画館の音響で聞けたのも良い。だけどさ、どう考えてもこのライブ見て3人が悩み乗り越えて元気になるみたいな展開に無理があるのよ。

 美知子は決勝戦でピンチになるけどどうにか勝つ感じなんだけど、本当にここに関してはかまってちゃんが一切絡んでない。ただ大会までに彼氏が浮気したりして親とも喧嘩して嫌な事ばかりでコンディション最悪だったけどどうにか自力で勝てましたというだけの話。物語の欠陥。どうせならハチワンダイバーの獣人右角ばりにイヤホンで音量MAXにしてユーストリームのライブ中継聞いてパワーアップするとか(審判に止めさせられるだろうけど)やらないと話にならないでしょ。
 しかも家ではCDを聞いたのかユーストリーム見たのかわからないけど、そのタイミングで引き篭もりの兄貴出てきちゃってるし。これが一番酷い。んなわけわるかい。かまってちゃんの音楽聞いてたら一日もかからないで引き篭もりも直りましたって、進研ゼミの漫画でもこんな事無いぞ。この展開だと結果的に引き篭もりへの応援ソングになっちゃってるけど、それも良いのか?
 自分だったら、せめて、娘に強く言ってしまった事を後悔した親父に将棋盤を兄貴の部屋の前に持って行かせ、そこで兄貴とドア越しに将棋を指そうとして一手指し、ドア越しに兄貴の一手の声が返ってくる展開で終わらせる。まぁこれでも結局かまってちゃん絡められてないけどさ。とりあえず出てくるのはない。

 ダンサーのかおりも、ユースト見て元気もらった感じになってるけど、これも意味わからんよな。観てて普通になんで?ってなった。どうせならかまってちゃんの曲かけて、客のブーイングとマネージャーの制止を振り切って見事に踊りきっていつの間にか客のブーイングとか止んでたみたいにして欲しかった。物凄い中途半端。
 保育園の先生もユーストリームで見て、何かを感じ入る顔。何が言いたいんだろう?こんなにもこのライブが凄かったんだ!って言いたいのかな?

 んでまさか、堀部もかまってちゃんのライブ見て何か納得した顔して頷くとかね。もう。なんなんだよこの展開は?
 神聖かまってちゃんのライブが凄くて、それを聞いとけば全部上手く行く!みたいなごり押しな展開。まぁ実際美知子はそういう展開ですらなかったけど。
 三者がかまってちゃんに惹かれる共通点とか描いて欲しかった。あと、微妙にそれぞれの話をクロスさせたら面白いのになあ。イーサン・ハント、ドン・チードル、リチャード・ギアの『クロッシング』みたいに最後にちょこっとだけでも良いからさ。そういうことしないと、互いに絡みが無いと群像劇って成り立たないんじゃないだろうか?

 細部の詰めが甘すぎる、自主映画っぽい映画。わざとふざけて話つくってんのかとも思ったが?そういう訳でもないと思う。『サイタマノラッパー』観てないから、これがこの監督の力量なのかどうかわからないが、もっと頑張らなきゃ駄目だろとしか言いようが無い。部分部分光るところはあるけど全体としてまとまりが無くてお粗末。

 神聖かまってちゃんの曲、特にロックンロールは鳴り止まないっは本当に良い曲だと思うし、凄い勢いのある曲だと思う。その曲の力に支えられた作品。それが無かったらどうにもならない。
 神聖かまってちゃんの説明とか、ライブがどう凄かったのかとか、そういう説明も一切無いので、最初から神聖かまってちゃんをちゃんと知ってる人向きかもしれない。


愛すべき名場面
○引き篭もりの兄とドア越しに将棋を指すシーン
○ライブ

愛すべき名台詞
なし

評価
★★☆
(★ 五つが最高。☆は0,5点)

予告編↓
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2011/05/31(火) 21:54:11|
  2. 映画-邦画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マイ・ブラザー | ホーム | 「レンタルビデオ屋始めました」バトン>>

コメント

はじめまして

ブログ初めて拝見しました。
かまってちゃん見ましたが,
正直パッとしなかったけど
入江監督の名前でなんとなく
楽しいんじゃん^^?って具合な
気持ちになってましたが,
ジローさんの突っ込みの確かさに笑いました(笑)
ラッパーは1のラストが好きです!
それ以外に関しては...
是非ジローさんにレビューに起こしてほしいです!
初対面でズラズラと失礼しましたっ。
  1. 2011/11/07(月) 21:42:37 |
  2. URL |
  3. ひかり #-
  4. [ 編集 ]

>>ひかりさん

 コメントありがとうございます!!
 入江監督は気になっていた監督だったので、結構期待してたのもあって、あまりの穴の多さにつっこんでしまいました(^^; せめてもうちょっとちゃんと作りこんでくれという気持ちです。かまってちゃんの映画でかまってちゃんと特に関係なくドラマが展開するとはこれいかに笑

 サイタマノラッパーも観ようとは思っていたのですが、これを観てちょっとがっかりしてしまったのと、友人が酷評していたのを聞いて「見なくて良いかな」なんて思ってたんですが、リクエストがあるならば見てみたいと思います!またまた突っ込みだらけになってしまったらすいません!
 ではそのうち!!
  1. 2011/11/20(日) 15:15:56 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/137-795e8d3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。