成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダブル・ミッション

 ジャッキー・チェンの最新作にして、ジャッキーハリウッド進出30周年記念と言う事で過去作品のオマージュ満載のアクション・コメディ!!と言うととても豪勢で楽しそうですが、全然金がかかってなく、アクションもぬるく、共演者もほとんどが無名。結局ハリウッドがジャッキー・チェンを全然評価して無いというか、ジャッキーとハリウッドの相性の悪さを再確認させられる悲しい出来だった。超駄作。ジャッキーファンじゃ無い人からすれば見る価値ないし、ジャッキーファンの人は見て悲しくなるだけだから見なくて言いと思うよ。本当に酷かった。今年一番のがっかり映画。これが30周年記念?ふざけんな!


邦題『ダブル・ミッション』
原題『The Spy Next Door』
2010/アメリカ/92分
監督 ブライアン・レヴァント
出演 ジャッキー・チェン、アンバー・ヴァレッタ、マデリン・キャロル、ウィル・シャドレイ、アリーナ・フォーレイ、ビリー・レイ・サイラス、ジョージ・ロペス

ポスター0

 ペンの販売の仕事をしているボブは実は人知れずに凄腕のスパイとして活躍していた。隣人の未亡人、ジリアンと恋に落ち、結婚するために仕事を引退したボブだったが、ジリアンの子供達と上手く仲良くなる事ができず、子供達のいたずらなどに悩まされる日々。そんなとき、偶然にも子供の一人がボブのパソコンから機密事項をダウンロードしてしまい、悪の組織から追われる事になる。

 とまぁ、あらすじだけ読めば内容も結末もだいたいわかる、かなりベタな良くあるホームコメディ。ヴィン・ディーゼル主演の『キャプテン・ウルフ』とそっくり。あれも全然面白くなかったな……。こんな使い古されててまず面白いものを、ここまで駄作にしてしまうとは、監督はアホなんじゃないかと思う。ブライアン・レヴァント監督は『ベートーベン』の監督らしい……時代が違うと駄目になるのかな。ってか30年記念作品なんだからジャッキーに監督させろよ!なめてんのかハリウッドさんよぉ!?確かに『タキシード』っぽい感じがしてて凄い不安だったけどさ。
 オープニングで今までのジャッキー映画のアクションシーンがいくつか流れてファンのテンションを上げるんだけど、何故か『プロジェクト・イーグル』がやたら多かった。あんまり多くの作品から映像取って無いよ。そしてそれなのに言うほどオマージュ要素が多くないって言うね。もう、なんなんだよ。『プロジェクト・イーグル』のオマージュ要素とかあったか?

 30周年記念と聞いて、「マジ?そんなに経った?」って思う人も多いと思うから一応説明しておくと、ジャッキー・チェンは昔っからハリウッドに進出したいと考えていて、1980年の『バトル・クリーク・ブロー』でハリウッドで初主演した。確かに30年前。でも全然認められなくて、その後も1981年の『キャノン・ボール』とか1985年の『プロテクター』で頑張ってたんだけど、やっぱり認められなかった。当時のハリウッドではジャッキーみたいな素早い動きは面白くなかったんだとさ。一発で倒すブルース・リーは認められたけど。その後1995年の『レッド・ブロンクス』が初めてまともにヒットして、そこから少しずつハリウッド作品に出てヒットする事が多くなり、1998年の『ラッシュアワー』でハリウッドスターになった。苦難の道だった。でもジャッキー的にもハリウッドのアクションの撮り方は肌が合わなくて香港に帰って映画撮ったりしてるからね。ハリウッドとジャッキーの相性は本当に良くない。自分としても、ジャッキーのハリウッド作品と香港作品を比べたら、全盛期の時期と言う事もあるけれど、香港時代の作品の方が圧倒的に面白い。だからジャッキーのハリウッド映画と聞いても、あんまり期待できないってのはある。それが今回は的中。

 とりあえず人物紹介。

 ペンのセールスマンをしながらCIAの凄腕エージェントもやるボブ。ジャッキー・チェン。

ジャッキー

 すげえ良い叔父さんに見える。
 ってか、まずペンのセールスマンらしいんだが、その描写が全く無い。家にある普段は隠しているスパイ用のスーパーコンピューターとかを動かす小道具としてペンを使っているだけが、それも最初だけで特に意味が無い。はっきりいってペンのセールスマンと言う設定が何の意味も持っていない。
 そんでもってCIAの方だが、施設が異状にショボい。物凄い規模が小さく、アジトには数人のエージェントしか勤めてなく、スパイ小道具はいくつかあるけど、新しい驚きを与えてくれるものは全然無い。同時上映の2006年のスパイ映画『M:i:Ⅲ』と見比べると本当に金がかかっていない。CIAとは思えないほど馬鹿で役に立たない組織だし、ジャッキーの上司が極め付けに頭が悪い。まぁ『M:i:Ⅲ』も上司はお馬鹿でしたけど、とりあえずコメディだからって許されるレベルを超えて駄目な規模と脚本だったと思う。ってか、30周年記念でこの規模とか、ジャッキーも馬鹿にされたというか、ホントハリウッドには評価されてないんだな……orz
 子供達に触れ合いながら少しずつスパイの身体能力や小道具を生かした事をして子供達に見直されていくって感じなんだが、それが大してすごい事してなくて、ジャッキーが年をとった事を考慮に入れてもアクションがぬるくて、もう参った。オマージュもあんまし無いしね……。


 ヒロインのジリアン。アンバー・ヴァレッタ。

ヒロイン

 ヒロインだけど、子供達とのふれあいがメインで、このジリアンとは最初っからデキてるのであんまり目立たない。それなのにこの人だけはそれなりに有名な女優らいしよ。金の使いどころ間違ってるだろが!!
 気のせいかやたらキスしてた気がする。


 ジリアンの子供達、左からファレン、ノーラ、イアン。

子供達

 今どきの女の子なファレン、幼いノーラ、ネット大好きで虚言癖のあるイアン。キャラの立ち具合が微妙。と言うよりも、そのキャラと、ボブの事を見直して仲良くなるエピソードが上手く噛み合って無いというか、浅い。もっと面白おかしくできると思うんだけどな。イアンが機密をダウンロードするところとかも酷い酷い。作りが甘すぎて見てらんないよ。


 敵のボス、ポルダーク。マグナス・シェビング。

敵ボス

 せめて対戦相手くらい有名なアクション俳優使って欲しかったなぁ……。この人はエアロビクスのチャンピオンらしい……格闘技経験者じゃないんじゃねえのこの人?30周年記念作品ならベニー・ユキーデに来てもらうとかあるだろ!顔見せ程度で良いんだからさ!リチャード・ノートンとかもいるでしょ!?ヴァ・ダムとの夢の共演とかザ・ロックとかストーンコールドとかさ、そういうのいくらでもできるじゃんよ!
 んで、画像には国際テロ組織と書かれているが、この組織がまたショボい。CIAもショボけりゃ敵組織もショボい。まずこのボスが一度捕まるんだが、よくわからんが製油所に手下二人だけを引き連れて来てて、そこを見つかってあっさり逮捕。ショボ。ってか、頭が悪すぎて話しにならない。
 んで手下この人たちなんだが、

敵軍団

 手下は全員でこの人たち+2,3人っぽいです。お遊び集団かよ。そしてさ、もっと綺麗でセクシーな女優を用意しろよ!!誰だよこの変な顔のおばさん……別にアクションがちゃんとできる役者って訳でもなかったし、こんな適当な共演者しか用意できないなんて……。
 こいつらが持っている石油を分解するバクテリアなんだが、まずその研究してるアジトとか実験シーンとか、なんか『ブラック・ダイヤモンド』の敵のアジトっぽかった。なんでジャッキー30周年記念映画でジェット・リーのパロをやるのよ。そのバクテリアが活躍するシーンがあるんだけど、そこはちゃんとCGでやるけど、テストシーンだけで実際に使われるシーンは無し。そんなところに金かけるなよ。。。


 お金はかかってない、脚本は頭が悪い、アクションはぬるい、全体の出来は酷い、とんだハリウッド進出30周年記念映画ですわ。こんなんでジャッキーは納得してるの?これハリウッドに馬鹿にされてるよ?せめてクリス・タッカーのカメオ出演くらいあって良いんじゃないの?
 ジャッキー・チェンを知らない人が作ったジャッキーのハリウッド進出30周年記念作品なんだと思う。どう考えてもジャッキー向けの映画じゃなかったし、ジャッキーファン向けの映画でもなかった。ジャッキーを使ったただのB級コメディ。
 こんなものが30周年記念映画を名乗るのは、自分は絶対に認めない。腹立たしいわ。日本であんまり話題にならなかったのも頷ける。ハリウッドを捨てて、日本でジャッキー自身に監督してもらって、今までの共演者とかカメオ出演で出しまくって、日本進出35周年記念映画を撮って欲しい。

 アメリカ人はこんなジャッキーが好きなんですか?


愛すべき名場面
特に無し

愛すべき名台詞
特に無し

評価


予告編↓
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/10/11(月) 19:35:50|
  2. 映画-洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京国際映画祭 『小学校!』『一粒の麦』『そして、地に平和を』 | ホーム | AVP2 エイリアンズVS.プレデター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/114-bcd71d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。