成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AVP2 エイリアンズVS.プレデター

 酷評ばかりされてるけど、割と好きです。見直したらやっぱりそれなりに楽しめたし。プレデター派としては前作が欲求不満の極みで、『プレデターズ』が酷いプレデターっぷりだったからかなあ。


邦題『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』
原題『Aliens vs. Predator: Requiem』
2007/アメリカ/102分
監督 コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス
出演 ジョン・オーティス、スティーヴン・パスクール、ジョニー・ルイス、レイコ・エイルスワース、アリエル・ゲイド、クリステン・ヘイガー、ロバート・ジョイ

avp2_pos_l.jpg

 南極の遺跡でエイリアン・クイーンと戦い、死んでしまったスカー・プレデターを宇宙葬するために遺体を持ち帰ったプレデターたちだったが、そのスカー・プレデターにはすでにフェイスハガーがエイリアンの卵を植え付けていた。船内でプレデターの因子を備えた新種のエイリアン、プレデリアンのチェストバスターが誕生、そのプレデリアンは地球軌道上を飛ぶ船内で成体になり、プレデターたちに牙を剥き、船はコントロールを失いアメリカコロラド州の片田舎の森林地帯に不時着する。
 その頃、プレデターたちの母星では船の墜落の警報が鳴り響き、その船の痕跡を消し、エイリアンの増殖の拡大を防ぐために狩りではなく掃除を専門とするプレデター、クリーナーが地球に向かう。
 墜落した船からはプレデリアンや標本として生きたまま保存されていたフェイスハガーが逃げだし、近くの平和な街では人が次々と行方不明になり、そこにクリーナーも到着し、人間とエイリアン、プレデターの生存をかけた戦いが始まる。


 『エイリアン』シリーズは1と2が圧倒的に傑作。3佳作。制作に問題があったしね。何度も監督と脚本が変わったりしたらそりゃ出来は酷くなる。それをあそこまで仕上げたフィンチャー監督は凄い。4は気持ち悪くてなんとも言えんが。
 『プレデター』シリーズは1が最高傑作。2が良作。
 傑作>良作>佳作>普通 的な感じで。
 そしてそれらを戦わせた夢の競演であるはずだったAVPシリーズは中々酷い評価をされているが、2は惜しい作品であったと思う。エイリアンとプレデターの戦いに巻き込まれて人間の街が丸々一個消えるっていうアイディアは素晴らしい。それぞれそれなりに背景を持つかなりの数の人が次々とエイリアンの餌となり、プレデターに狩られ、人間にとって絶望な状況は良く描かれていた。問題があるとすれば画面が暗すぎてなにやってるんだか見えにくい事とグロに走ってしまったこと。そしてこれは最新の『プレデターズ』にも言える事だが、プレデターとエイリアンの描き方。何故か毎回プレデターは頭が悪い。ちゃんと今までの設定を活かせよと。頭悪いし弱いしで『プレデターズ』の新プレデターとかホントに最悪だった。本来プレデターはもっと賢くてもっと強いはずだ。
 そしてエイリアンの描き方も酷い。簡単に言えば扱いが悪い。エイリアンとプレデターが肝なのに、それらの描き方がしっかりしてないから新しい魅力も感じないし、昔からのファンの心も掴めない。
 まあこのAVP2のプレデターは『プレデターズ』と比べれば全然良く出来ていたとは思う。

 そのちょっとお馬鹿な主人公のプレデター、ザ・クリーナー。

クリーナー2地上へ

 何が駄目かってこのクリーナーって言う、他のプレデターと比べて圧倒的に強い歴戦の猛者で後始末の専門家って設定なのに、エイリアン相手に最後までずっと後手後手だわ、簡単に人間に見つかっちゃうわ、弾速の遅いプラズマキャノンをかなり遠くから撃ってエイリアンに全然当たらず(ゲームではロックオン後なら多少の追尾性能があったんだけども)発電所壊しちゃうわ、簡単に言うと間抜け。上の画像も実は地下でエイリアンにまんまと出し抜かれて地上に逃げられてしまい、自分も地表をぶち壊して地上に出て怒ってるところ。

馬鹿3

 この画像もなにやら格好良いが、実は遠くから弾速の遅いプラズマキャノンを撃って当たらず、発電所壊れちゃって怒ってるところ。本当に後手後手。

クリーナー1

 このようにエイリアンを片手で余裕で持ち上げるパワーはスゴいが、頭が悪い。ベテランと言うか年だったのかもしれないな。
 プラズマキャノンとスピアをメイン武器として使っているが、新兵器もある。それらは面白いのもあれば「え?」って感じのものもあり、何ともいえない。

新武器酸

 新武器の溶解液。何でも溶かしてしまう、証拠隠滅用の道具かと思われるが、エイリアンが増殖しすぎて諦めたのか途中から使わない。って言うかエイリアンの一匹に刺して放置した。何故かパンフレットなどでは「溶解液の散弾」と紹介されているが、散弾的な要素は全く無い。翻訳ミスだろうか??

 新武器網

 奥に見えてるのが新武器の設置型レーザー・ネット(とでも言うのかな?)エイリアンの逃げ道を塞いだり、それに吹っ飛ばしてエイリアンをバラバラにしたり。これでエイリアンたちを追い詰めたと思ったらプレデリアンはクリーナーの身体を使って壁壊しと言う裏技で下水道から逃げた。クリーナー涙目である。

 新武器キャノンガン

 プラズマ・キャノン・ピストル(とでも言うのかな?)。肩に付けてたのを外して専用のユニットをつけてピストル化したもの。確かに照準装置の動きはエイリアンの動きに対して遅すぎるので目視で撃った方が良い。ただ、この画像のとき、なにもかも上手くいかないクリーナーはぶちきれてて、光学迷彩で姿を隠すのも忘れてプレデリアンが逃げ込んだ病院のドアを派手に蹴破って入ってきます。おー怖。

新武器手裏剣

 新武器の手裏剣。レーザー・ディスクと似たようなものか。戻っては来ないけど。あとで書くが、これを使うシーンは中々見ものである。

新武器ムチ

 新武器のムチ。エイリアンの身体に巻きついてバラバラにしてしまうほどの切れ味だが、プレデリアンの尻尾に巻き取られ簡単にぶんどられてしまう。ってか一番使えそうな武器なんだから、最後だけじゃなくもっと早く使えよと思った。
 あとは光学迷彩とかリストブレイドとか通常装備。……思うにプレデター姿見せすぎじゃないだろうか?隠れる気があるのか……??

 光学迷彩使わずに森の中で考え事してたら簡単に人に見つかっちゃうし

馬鹿1

 証拠隠滅に来たのにいちいちそいつの皮剥いで吊るすし

馬鹿2

 そんな暇無いだろ!あほか!
 人間視点で物語描くなら、もっと神出鬼没にして良い気はする。
 とにかく、この作品ではこんなプレデターです。強い……ような気はするけど本当に間抜け。


 もう一匹の主人公、プレデターの体に寄生して、前作ラストで産声を上げたエイリアン、プレデリアン。

プレデリアン1
プレデリアン2
プレデリアン3
プレデリアン4
vsプレデリアン5

 上二枚はチェストバスター状態。基本的に明るいところで映ってないから画像が困る。コミックやゲームではかなり早くから登場してたけど、三次元映像化はこれが初めてかな。デザインは基本的に一緒で顔にプレデターの特徴が出ていてプレデターっぽい口と、ドレッドヘアみたいな触手。普通のエイリアンウォリアーよりも巨大。変わってたのは何故だかクィーンのDNAを引き継いでて、本人が元気に動き回りながらもエッグ、フェイスハガーの過程無しで人間の体内にチェストバスターを産みつける事ができるところ。しかも一度に複数。

一度にたくさん出産

 妊婦に口移しで卵を植え付けてその腹からたくさん産ませるって言う作中一番グロイシーンだと思うんだが、これチートだろ。エイリアンはクイーンがいないことを感じ取るとランダムで一匹の体質が変化してクイーンになると聞いたが、こいつの繁殖は最初からの能力な感じがするしな。チートキャラや。
 ってか、エイリアンの成長過程って

①クイーンがエッグ産み出す。
エッグ
②エッグからフェイスハガーが出てきて他の生物の体内に卵を産み付ける。
フェイスハガー
③体内の内臓などを食い破りエイリアンの幼体・チェストバスターが産まれる。
チェストバスター
④他の生物を食い、栄養を取って成体へと変態する。
成体

 って感じで、チェストバスターから成体になるには栄養を摂取しなきゃあかんのだけど、(エイリアン1、ゲームでは確か猫を捕食してた。猫食うだけであそこまででかくなるのも凄いけど。)このプレデリアンの場合、チェストバスターとして生まれ出た場所がプレデターの船の中とか、プレデターを捕食できるワケねえだろ。人生つんでるはずなんだが、よく成体になれたもんだ。
 戦闘能力に関してはただ普通のヤツよりでかくてパワーがあるだけっぽかった。もうちょっと何か特徴欲しかったですね。それは戦い方の演出の問題でもあるな。


 たくさん出てくる普通のエイリアン。

エイリアンウォーリーア

 ドローンとかボーンとかウォリアーとか呼ばれたりする。『エイリアン』のときはこれ一体で大騒ぎだったけど、武装した『エイリアン2』からは大量に出てきて引き立て役になることが多い。『エイリアン』のはデザインがちょっと違ってビッグチャップと呼ばれているんだが、一匹で暗闇にまぎれて一人ずつ人が殺されていって、アクションよりもホラー的な怖さがある。あれも良かった。今回は大量。数で勝負。
 正直人間とエイリアンの対決をもっと見たかったかな。援軍に来た州軍を全滅させるのは良いんだけど、画面暗くて何やってるのか見えないし、あっという間に終わる。

軍隊1
軍隊2

 本当に暗くて見難いし、そういう演出だとしてもねぇ……そこが見たかったんだが。


 あとは人間たち。
 街の保安官のエディ。ジョン・オーティス。

エディ

 街のために尽力するとても良い人で能力もある人なんだろうけど、街でエイリアンが発生してプレデターも着たとか、どう考えてもこの人の手に負える出来事じゃないので、この人は悪くない。
 頑張ったけど報われない、劇中で一、二を争う可哀想な死に方をする。最後まで生き残ってたのにね。
 演じてる人は割りと有名らしい。知らなかったけど。


 ムショ帰りのダラス。スティーブン・パスクール。

ダラス1

 何をしたのかはわからないけど多分ムショ帰り。リッキーに「盗みは得意だろ?」とか言われてるから泥棒でもしたのか?しかしながら悪い人では無いし、行動力も決断力もリーダーシップもあって頭も回る優秀な人。終盤の「中で何があっても絶対にケリーだけは守れ」「タイタニックか?男も女もないぜ」「お前にヘリが操縦できるのか?」のやりとりは窮地でもダラスが冷静さを保っているのがわかる良いやりとり。
 一度プレデターの罠にかかって逆さ吊りにされるも生還する辺り運が強い。プレデターが落としたプラズマ・キャノン・ピストルを持って無双するシーンがあるのだが、

ダラス2

 そのときのテンションが『エイリアン2』のハドソンの死ぬ前のテンションそっくりでそれもある意味死亡フラグだったが生還。素晴らしい運の持ち主。
 『エイリアン』の船長と名前が一緒なのは単なる偶然らしい。


 ダラスの弟、リッキー。ジョニー・ルイス。

リッキー0

 優秀な兄と比べるとなかなかに冴えない男。ただ、意中の女性とは劇中で結ばれる。まあその女がピッチだと言うのは否めないから、モテるわけではないと思う。ピッチにたぶらかされてる可哀想な男かもしれない。実際エイリアンが来てくれなかったらこいつはいじめっ子たちに半殺しにされていただろう。そのシーンのタイミングは女が仕組んだとしか思えないタイミングで笑える。

リッキーいちゃいちゃ

 しかし、イチャイチャした奴はまず死ぬと言う死亡フラグを打ち壊した辺り、兄弟揃って運は強い。


 ビッチのジェシー。クリステン・ヘイガー。

ジェシー1

 いじめっ子のて付き合っていたが、ピザを配達に来たリッキーに「(あいつは)もうすぐお払い箱よ」とか言い出してリッキーを誘うビッチ。散々ビッチと言ったけど、アメリカじゃ当たり前の事なのかもしれないな。
 女キャラらしく、パニックになって制止も聞かずに走り出すと言うお約束とも言える行動をするんだが、それが「終盤のここで何故今になって?」と言うタイミングで、演出の都合上というか、プレデターがエイリアンに向けて投げた手裏剣が鋭利過ぎてエイリアンに当たった後も勢い止まらず、いわば出会い頭の交通事故とも言える理不尽な死を迎える。
 ジェシー!待つんだジェシー!

ジェシー2
 
 キャアアアアアアあっ……

ジェシー3

 まさに交通事故。
 まあビッチだから良いか。


 いじめっ子三人組。

三人組

 真ん中の金髪のにいちゃんのデールがリーダー。他の二人はマークとニック。どっちがどっちだかはちょっとわからなかった。左の黒人の方が強そうだけど、あっさり死ぬ。まあ水の中でエイリアンと戦うのは屈強な黒人でも無理があったか。基本的にモブ。右のパッとしない感じの奴の死に方は好き。

三人組2
三人組3

 ゲームにもあった。窓に引きずり込まれて、血が飛ぶ。ベタだけどこういう演出良いよね。
 デールは、今回エイリアンの血液がヤバい酸性って言う設定が半ば無視されている中(外は雨で、水にふれると中和するとかの設定があったとしても、クリーナーはもろに浴びてるし、ダラスも真上のエイリアンを撃つといいう明らかに浴びてしまう形があったのに、効果無しだった)、酸性血液を浴びて死ぬと言う貴重な死に方。まあいじめっ子だから良いか。
 デールはビッチに振られる訳だが前述した通りビッチかこいつがリッキーをボコるために仕向けた様にしか思えない。

三人組たち

 この画像のリッキー以外全員グルだと思う。
 「この女にセックスを教えたのは俺だぜ」は屈指の名言笑


 任期を終えたか、休暇で街に帰ってきた軍人のケリー。レイコ・エイルスワース。

ケリー2

 腕の細さとか銃を構えた感じを見るとあまり強そうに見えないが、設定では銃の扱いに長け、ヘリも飛ばせる、そして冷静な判断力を持つ有能なキャラ。街の脱出に必要不可欠。ただエイリアンに襲われた夫を見て瞬時に判断して娘を抱えて逃げたのは、正しい判断なのだけど、冷たすぎるというか、かわいげがなさ過ぎて少し驚かされた。これが軍人。これがリアリストか……。


 ケリーの娘のモリー。アリエル・ゲイド。

モリー

 ケリーとはあまり会えて無いようで、パパが好き。でもパパはママにさっさと見捨てられて、その光景はパパの単なる死と言う意味以上を持つ。後々トラウマになるだろうな。ママとの関係もギクシャクしそう。完全版ではそれを質問するシーンが追加されている。

追加シーン

 ただ、このシーンでは目の前で画像の男の頭が吹っ飛ぶので、余計にトラウマになりそうである。
 ケリーの強さの秘密は、エイリアン2終盤のリプリーと一緒で子供を守る母の強さなんだろう(リプリーとニュートは血は繋がっていないが)。

 ケリー1

 リプリーを思わせるところは多々あった。


 ケリーの夫、モリーのパパのティム。

ケリーと夫

 男手一つでモリーを育ててきた優しいパパ。エイリアンにいきなり飛びかかられ、それを見た嫁はさっさと逃げて死亡。それは好判断だけど、エディとどっちが可哀想な死に様か……。こいつの心臓をモニターする装置とかあったら死に様はっきり写してないからきっと繭にされて生きてて助けに行こうってなるだろう。どっちにしろ悲惨な死だけど。


 森に狩りに来ていたバディ親子。

親子

 プレデターの船の第一発見者、且つエイリアンの第一の犠牲者。
 親父の方は飛びかかってきたフェイスハガーをライフルでぶち抜くも酸性血液を腕に浴びてもがれた後に別のフェイスハガーの餌食に。

親子2

 子供の方もフェイスハガーに飛びかかられ繭にされた。

チェスとバスター

 子供にも容赦ない演出は良い、けど繭の時間てほんと個人差が激しいな(^^;)『エイリアン』のときは丸一日くらいだった気がするんだけど、このAVPシリーズだと一、二時間で孵化してる気がする。話の都合上仕方ないんだけどね。

 

 他にも狩り親子の奥さんとか、捜索隊の一人レイとその彼女、彼女の勤め先のコック、ホームレスたち、ラリってるアルバイトなど、色んなキャラが出てくる。んで皆死ぬ。そういう人間が圧倒的に弱いというか、エイリアンとプレデターの引き立て役に人間を容赦なく大量に殺すという演出は良い。暗くて見えないのが惜しいけど、エイリアンvs人間、プレデターvs人間と言う点はこの映画は及第点。しかし、キモであるエイリアンvsプレデターとなると駄目になる。難しいんだろうけどさ……そこが一番見たいところなんだよ。

 クライマックスのプレデリアンvsクリーナー。
 いつものとおり、強敵と認めてマスクを外すクリーナー。

vsクリーナー4

 お約束ですね。
 タックルを磐石の前屈立ちで切るクリーナー。

vsがっぷり

 エイリアンの攻撃方法がタックルばっかりなのがなぁ……
 初めて中の口を掴み打ち切ることに成功するクリーナー。

vs中の口

 これは良かった気がする。
 クリーナーは爪でプレデリアンの顔面を刺す。プレデリアンもしっぽでクリーナーの腹を貫く。

vs爪
vsしっぽ

 壮絶ですが、暗くて雨降ってて、何やってるのか、どっちがどっちなのがとても見づらいです。肝心のところをはっきり見せないのはやめなさいよ。
 この戦いの結末は良くあるんですが、別に悪くなかったと思います。

 そんでもってラストシーン。
 街を消す命令を出した将軍が、謎の人物ユタニさんにダラスから押収したプレデターのキャノンを献上する。

ラストユタニ
ラスト押収武器

 これで『エイリアン』シリーズの企業、ウェイランド=ユタニ・コーポレーションと言う合併企業に繋がる訳ですね。『AVP』でウェイランドさんが出てきて、この『AVP2』でユタニさんが出てきて。ユタニって湯谷で、日系企業と聞いたけど、まぁ良いか。
 ちなみに命令出した将軍はノベライズの設定では『プレデター2』の主人公、マイク・ハリガンやピーター・キース捜査官と接触していたらしいです。それを映画でも出して欲しかった……。

 全体的にそれぞれの作品へのオマージュが多かった気がする。プレデターの船内のシーンとか、やっぱり色んな生物の頭蓋骨見せてたし。

船内の骨

 個人的に言えば、惜しい出来。画像見てもらえればわかるが、もっと明るくしろと、あともうちょっとこう、プレデターが頭良ければ……。嫌いじゃないし、つまらないとは思わない。『AVP』よりは好き。『プレデターズ』と比べると全然面白いと思う。
 続編に期待したい。もう一作、『プレデターズ』が酷かったからこそ、格好良いプレデターと怖いエイリアンと、そして出来れば宇宙海兵隊を出して映画化して頂きたい。


愛すべき名場面
○街の住人が次々と死んでいくシーン
○ダラスの無双

愛すべき名台詞
○この女にセックスを教えたのは俺だぜ

評価
★★★★

予告編↓


AVP2 エイリアンズVS.プレデター (完全版) [DVD]AVP2 エイリアンズVS.プレデター (完全版) [DVD]
(2010/06/25)
スティーブン・パスカルレイコ・エイルスワース

商品詳細を見る


P.S.
プレデター、エイリアン系の映画をレビューすると長くなる。まぁ突っ込みどころも多かったからか。好きな証拠ですかね。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/10/08(金) 14:02:33|
  2. 映画-洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ダブル・ミッション | ホーム | 特攻野郎Aチーム THE MOVIE>>

コメント

エイリアン3だけDVD持ってない(泣)

幼稚園の頃からエイリアンが大好きなCROSS的にはエイリアン2>4>1=3の順番かな。

確かにジローさん同様、AVPシリーズは一作目がすごく残念だったから、二作目は割と楽しめた。
けれどもエイリアンとプレデターもろとも、町が丸々一つ消えて終わりっていう結末の安直さには納得できていない。
まだ、一作目の終わり方の方がすっきりしてた気がする。

それから、画面が暗いってのは全然アリだと思った。
暗くてディテールが見えないカットばかりだから、
病院の場面とかで室内照明に照らされて、はっきり見えるプレデリアンが迫ってくる所の恐怖感は際立っていたと思う。
うん、あの場面だけは想像するとマジで怖い。考えた人は鬼畜だと思う。


リプリー役のシガニーウィーバーもAVPシリーズは酷評してるし、
公開された「プレデターズ」だったり、製作中の「エイリアン5」など、単体での展開が目立つ昨今、AVPシリーズの続編はもう無いんじゃないだろうか。
まあ、やれば観に行くと思うけど、自分的には黒歴史・・・。
  1. 2010/10/09(土) 01:26:44 |
  2. URL |
  3. CROSS #-
  4. [ 編集 ]

>>CROSSさん

 エイリアンのDVDは『エイリアン2完全版』しか持って無いんだけど、どうせならBOXで買えばよかったかなと後悔。後になってアルティメット版とかも出る始末だしね(^^;

 4の評価高いな!?リプリーのクローンとニューボーンエイリアンが気持ち悪くてあんまり全体の印象が無かったんだけど、最後地球に降りたんだよね?あれの続編は描かれないのかな?

 バイオ・ハザードで良くある終わり方って思ってるんだけど、『プレデター』『エイリアン2』で同じような終わり方してるから、最後爆発で皆消滅エンドは一回は許そうと思ってる。ってか本来はクリーナーがどうにかするところなんだけどね、始末は。あんだけ広がっちゃったらクリーナーとしても対策考えてなかったのかな??
 逆にあのまま外界にエイリアンが出まくって、続編が『28日後……』みたいになるのも楽しそうだよね。完全にエイリアンの正史からは逸れるけど。

 自分が一作目の終わり方で一番気に入らないというか、それ良いの?って思ったのが、最後にプレデターたちが出てくるところ。完全に出来レースだったのね。クイーンが頑張ってあいつら全員駆逐しても結局老プレデター率いるプレデター軍団の船に主砲でも撃たれて終わるというか、別に世界の危機じゃなかったんだなって。あれは反則だと思う。まぁ今回の爆発エンドも反則っちゃ反則ですけどね笑

 暗い=怖いってのは認めるし、そこそこ良い暗さもあるんだけど、見返してみたら暗すぎてエイリアンが何かしてるのかプレデリアンが何かしてるのかプレデターが何かしてるのか、全然わからないところばかりだったのよ戦闘シーンが。劇場だとそこまで気にならなかったんだけどな。うちのテレビの設定が暗かったのかもしれないけど。
 鬼畜過ぎwww容赦の無さっぷりは好きだけど、直接見せないで(泣

 シガニーやたらとキレてたよね確か。やっぱ続編無いかな……エイリアンファン、プレデターファン、どちらのファンも認める「これは傑作」って作品を一本撮ってほしいよね。『エイリアン5』には期待。といいたいところだけど、期待を裏切られそうな気がしてちょっと怖い。でも見に行っちゃうのがファンの悲しいところだね笑
  1. 2010/10/11(月) 19:50:18 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

エイリアン4について追記♪

エイリアン4は、完璧に完結させたはずのシリーズを復活させたアイディアと、独特の気持ち悪さというか美的センスが光る演出が大好きなんだわ。ガラス越しのキスとかね。
それに、半分エイリアン化しちまったリプリーの葛藤とか、悲しそうな表情で最期を迎えるニューボーンとか、SFホラーではあるけれど胸に突き刺さる叙情的な感じがたまらない。
ちなみにアルティメット版には、別オープニングと、地球に降りてからの会話シーンが追加された別エンディングが収録されてるけど・・・正直、どちらも劇場公開版の方が良い。
  1. 2010/10/12(火) 21:53:09 |
  2. URL |
  3. CROSS #-
  4. [ 編集 ]

>>CROSS

 あの世界観俺は駄目だったなぁ……惹かれるのはわかる、でも俺はちょっと肌に合わないって感じで。リプリーとニューボーンの悲哀は確かに感じた。リプリーの母性がエイリアン相手のものになってて、複雑だったわ。
 地球に降りてから……地球の描写は見せて欲しくないな(^^; エイリアンシリーズって地球はどうなってんの??って疑問はあるんだけど、簡単に見せてほしく無いって言うか、とりあえず出さないで欲しい。
  1. 2010/10/28(木) 01:48:18 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

私は、AVP2エイリアンズvsプレデターを観て、ケリーさんの夫役のティムさんを好きになりました。
なので、本名がわかりません。
ティムさん役の方の名前を教えて下さい!!

お返事お待ちしてます
  1. 2014/03/27(木) 15:27:51 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> すいません。ちょっとわからないっす!
  1. 2016/07/26(火) 16:22:19 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nestofdragon.blog130.fc2.com/tb.php/113-30d05936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。