成川ジローの愛すべき○○ブログ(ネタバレあり)

管理人である成川ジローが愛すべき映画やアニメを格闘技、プロレスに絡めたりもして語るブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スリ

 どうも、映画と格闘技とプロレスが大好きな成川ジローと言います。
 映画は何でも好きだけど、特にジャッキー・チェンのようなアクションと香港ノワール系の映画が好き。
 格闘技は何でも好きだけど、特に総合格闘技が好き。
 プロレスは何でも好きだけど、特にWWF~WWE(エディが居た頃まで)が好き。

 どうぞよろしく。

 ブログの日記一発目と言うことで、最近見た自分が敬愛する香港ノワール界の鬼才ジョニー・トー監督の『スリ』のレビュー。

邦題『スリ』
原題『文雀 Sparrow』
2008/香港/86分
監督 ジョニー・トー
出演 サイモン・ヤム、ケリー・リン、ラム・カートン、ロー・ホイパン、ロー・ウィンチョン、ケネス・チャン、ラム・シュー

スリ

 邦題はまんまだが、原題にある「文雀」とは広東語の隠語で「スリ」と言う意味もあるらしい。と言うわけで、この映画はスリを稼業にする者たちの物語。簡単にまとめると、スリ4人組が偶然(?)出会った謎の美女を助けるお話。
 今まで男臭い、と言うよりも愛すべき親父臭いノワールを撮ってきたジョニー・トー。自分はそこら辺の映画が大好きで、今回もそんな世界を期待していたのだが、この作品は違う。簡単に言えば、まずこの映画では最初から最後まで銃は一切出てこない。いつも固い顔で銃を構えるジョニー・トー作品の常連、サイモン・ヤムは出ているが銃は持たない。スリという裏社会の人間ではあるが基本的にとても優しい笑みを浮かべているし、武器と言えば口の中に隠しているある物くらい。『エグザイル絆』で悪役だったラム・カートンだって野心の強い若者って感じで、さわやかさがある。
 ってかこの二人が一緒にいると『エグザイル絆』を思い出すから、二人が全然悪人に見えない、暴力の臭いの無いこの映画は結構新鮮だった。
 そんな、役者が纏うオーラがいつもと全然違うこの映画、始まりもサイモン・ヤムが一人でにこにこと上機嫌で縫い物をしているシーン。

スリ サイモン・ヤム


 最初っから全然違う(^^;) ただ、だからと言って楽しめない訳ではない。ジョニー・トーテイストはそこかしこに確かにある。
 例えば最初の長回しのスリシーン。主人公4人組がどういう奴らなのかを見せるシーンなのだが、ここが素晴らしい!!あの手この手で次々と軽快にさわやかにスリをしていく4人。役者さんたちの何度も練習したであろう動きもさることながら、それを追うカメラワークが見事。一見の価値あり。スリがこすい犯罪であると言うことは承知だが、ここまでスタイリッシュに魅せられると芸術かと思ってしまう。
 途中、痛い目を見せられた女を追うシーンもコミカルで面白いシーンの一つ。エレベーターの中とか、自分はとてもジョニー・トーっぽさを感じる。

スリ エレベーター

 この画像のあと、下にいるラム・カートンが酷い目にあいます笑
 DVD特典映像のインタビューで監督が言うには、この映画は近代化により無くなりつつある香港の情景を記録した香港ノスタルジーの映画だと言う事だ。自分は日本人で香港に行った事も無いので、そういう感覚はわからなかったが、ジョニー・トーは街を上手く見せる監督なんで、今回も凄い良い風景を撮っているなというシーンは何度もあった。また監督は「ミュージカルを撮りたかった」とも言っていて、作中の音楽は全体的に優しい軽やかな音楽が使われている。最後の雨の中でのスローモーションを多用したスリ合戦のシーンはある意味ミュージカルかもしれない。叙情的で格好良く、それでいて面白い。

 見終わってとても爽やかで晴れやかな良い気分になる。こういうジョニー・トーもありだなと思った。ジョン・ウーなんかも、ミュージカルを撮ったらこんな感じになるのではないだろうか。これミュージカルじゃないけど。
 敵のボスのフーさんが昔凄いスリだったって事が説明不足なのと、女が何を考えているのかイマイチ確証が持てないところが不親切な気もするけど、女のそこら辺の描写は狙ってやっているのかもしれない。

 ジョニー・トー映画は常連のラム・シューがどういう役で出てくるのかも楽しみの一つだと思う。今回はこんな感じ。

スリ ラム・シュー

 毎回ヒロインの近くをうろつく謎のおじさん。今回はパイプを吹かしていて探偵っぽい。この人ほんと何でもできるな。なにやってもラム・シューになるんだけども笑

 サイモン・ヤムの笑顔が印象的な爽やかな作品でした。

スリ カメラ2



愛すべき名場面
○最初のスリの長回し。
○女を追うシーンのエレベーター。
○クライマックスのスリ合戦で仲間が現れるシーン。
○ラストの4人乗り自転車。

愛すべき名台詞
○正義に国境はない
○俺だって正義の心を持つ香港男だ
(笑)

評価
★★★☆
(★五つが最高。☆は0,5点)


予告編↓


スリ [DVD]スリ [DVD]
(2010/05/07)
サイモン・ヤムケリー・リン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2010/04/18(日) 20:59:53|
  2. 映画-香港
  3. | コメント:4
<<トム・ヤム・クン | ホーム | 30歳になりました記念ベスト100とか>>

コメント

お?

物凄く濃いページにして下さい。あと、

3撮れ!
  1. 2010/04/23(金) 20:46:03 |
  2. URL |
  3. 青山真也 #-
  4. [ 編集 ]

できるだけ濃く書いてるぜ!特に自分の好きな映画を。

3は水戸に住まない限りまず無理。後今は撮る資金も余裕も無い!
  1. 2010/04/23(金) 22:56:18 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

やふー!

おおー!
メールもらってはじめて拝見しましたー!
ジャンルフリー、ノーボーダーでいっぱい紹介してください!

奇遇でわたしも最近帰宅後はDVD鑑賞が日課。
おそろしく初心者なHPよろしく↓
http://mekurumekumegurubeku.web.fc2.com/
  1. 2010/04/24(土) 11:25:53 |
  2. URL |
  3. たけだH #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとう!

いっぱい紹介したいけど、たぶん恋愛映画は少ないよ笑

俺も寅さん全部見なきゃとは思ってるんだよね。。VHSはあるから、それで見ようかな。
  1. 2010/04/24(土) 20:49:53 |
  2. URL |
  3. 成川ジロー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

成川ジロー

Author:成川ジロー
暴力は嫌い。
お酒も嫌い。
女性に弱い。
お金は無い。
誠意はある。

評価は
★=1
☆=0,5
五つ星=★★★★★が最高評価です。

yahoo映画も登録してます↓
http://my.movies.yahoo.co.jp/profile-h5Bi36CCZy9hq1y7A4EjP_5.bwtX

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
映画 (7)
演劇 (2)
プロレス (0)
格闘技 (0)
映画-香港 (24)
映画-邦画 (22)
映画-洋画 (33)
映画-その他 (11)
目次 (6)
プロレス-WWE(WWF) (0)
格闘技-ボクシング (0)
格闘技-K-1 (0)
格闘技-総合 (0)
小説 (1)
アニメ (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。